FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

All Titlelist [全記事一覧]

硝子の夜が終わるとき エリカ・スピンドラー ヴィレッジブックス

≪あらすじ≫ 2011年8月 ニューオーリンズ

「結婚にとまどって」(テキサスの恋(40)) ダイアナ・パーマー D-1532

≪あらすじ≫ サンアントニオ警察の新人刑事

「消せない傷を抱いて」(孤高の鷲) ゲイル・ウィルソン LS-324

≪あらすじ≫ CIAの情報分析官であるグレイ

「一晩だけの花嫁」 メリッサ・マクローン L-976

≪あらすじ≫  大富豪ヘンリーは、毎年自分

「ブーケの魔法」 メリッサ・マクローン L-1025

≪あらすじ≫ ウエディングコンサルタントの

「キスまでの導火線」 マリーン・ラブレース HL-23

≪あらすじ≫ カリフォルニアの道路脇で突然

「花嫁のルール」 キャスリン・ロス R-953

≪あらすじ≫ 弁護士のケルシーは祖父が設立

「悩める伯爵」 アン・アシュリー HS-110(PB-32)(HQB-320)

≪あらすじ≫ 良家の子女レベッカは、幼馴染

「涙のバージンロード」(テキサスの恋39) ダイアナ・パーマー D-1500 

≪あらすじ≫ 子どものころに両親を亡くした

「危険な恋の行方」 ダイアナ・パーマー PS-67

≪あらすじ≫ 緊急時対応センターの通信指令

「すれ違いの告白」 ダイアナ・パーマー PS-64

≪あらすじ≫ 12年前にグレイシーの母はジェ

「夜明けのまえに」 ダイアナ・パーマー PS-60

≪あらすじ≫ フィービーとコルテスは、PS-5

「真夜中のあとに」 ダイアナ・パーマー PS-55

≪あらすじ≫ ニッキは下院議員である兄クレ

「許されぬ過去」 ダイアナ・パーマー PS-47

≪あらすじ≫ コルビー・レインは、旧友フィ

「恋するアリス」(テキサスの恋38) ダイアナ・パーマー D-1400

≪あらすじ≫ 法医学調査員のアリスは、身元

クリスマス・ストーリー「四つの愛の物語」 --忘れえぬクリスマス デビー・マッコーマー X-27

≪あらすじ≫ クリスマスイブの日、さまざま

クリスマス・ストーリー2009「四つの愛の物語」 --魅惑の舞踏会 ルイーズ・アレン X-27

≪あらすじ≫ 1816年12月 貴族の令嬢ローワ

クリスマス・ストーリー2009「四つの愛の物語」 --王子様と聖夜を キャサリン・ジョージ X-27

≪あらすじ≫ 親友の結婚式のために帰郷した

クリスマス・ストーリー2009「四つの愛の物語」 --指輪はイブの日に(テキサスの恋37) ダイアナ・パーマー X-27

≪あらすじ≫ トニー・ダンゼッタは、高校か

「愛された不思議」 シャンテル・ショー R-2356

≪あらすじ≫ エミリーは妊娠初期だったが、

「忘れるための一夜」(富豪一族の絆VI) ハイディ・ベッツ D-1229

≪あらすじ≫ ナッッシュの次男クリードとナ

「春の嵐のように」(富豪一族の絆V) ジャン・コリー D-1226 

≪あらすじ≫ ナッシュの次女スカイラー ス

「狙われた初恋」(富豪一族の絆IV) キャシー・ディノスキー D-1222

≪あらすじ≫ ナッシュの三男ブレイク ダコ

「スキャンダラスな令嬢」(富豪一族の絆III) シャーリー・サンズ D-1200

≪あらすじ≫ ナッシュの長女エリザ エリザ

「すれ違うままに」(富豪一族の絆II) ブロンウィン・ジェイムスン D-1214

≪あらすじ≫ キングストンの長男テディの長

「まやかしのプロポーズ」(富豪一族の絆I) ペギー・モアランド D-1212

≪あらすじ≫ ナッシュの長男ケイス ジーナ

「曇りなきエメラルド」 ペニー・ジョーダン R-2182(PB-119)

≪あらすじ≫ ジョディは婚約者を結婚式の直

「いくつもの夜と昼を」 マリーン・ラブレース HP-2

≪あらすじ≫ アメリカ政府の秘密組織<オメ

「傷跡にやさしいキスを」 マリーン・ラブレース HTP-35

≪あらすじ≫ マロリーは、ボスだったケント

「縛られない関係」 ヘレン・ビアンチン R-2271

≪あらすじ≫ リセインは、幼馴染で姉の婚約

「不器用なダーリン」 アネット・ブロードリック D-1339

≪あらすじ≫  勤めていた美術館から一時解

「イヴが眠りにつくまで」(光と闇の覇者III) ビバリー・バートン HTP-33(MIRA文庫)

≪あらすじ≫ 末妹マーシー 超能力を持つ一

「安息の地へふたたび」(光と闇の覇者II) リンダ・ウィンステッド・ジョーンズ HTP-32(MIRA文庫)

≪あらすじ≫ 次男ギデオン 殺人課刑事であ

「ホテル・インフェルノ」(光と闇の覇者I) リンダ・ハワード HTP-26(MIRA文庫)

≪あらすじ≫ 長男ダンテ ローナは生まれ持

「まやかしの社交界」 ヘレン・ビアンチン R-2174(HQB-526)

≪あらすじ≫ フランコとジアンナは、お互い

「凍てついたハート」(テキサスの恋36) ダイアナ・パーマー D-1335

≪あらすじ≫ 動物病院で獣医の助手をしてい

「幼さと戸惑いと」(テキサスの恋35) ダイアナ・パーマー D-1300

≪あらすじ≫  ジェイコブズビルの本屋で働

「残酷なレッスン」(富豪一族の肖像XI) マリー・フェラレーラ N-964(FC-11)

≪あらすじ≫ ケイトの次男ナサニエルの末娘

「熱砂の誘惑」 メリッサ・マクローン L-1083

≪あらすじ≫ 大富豪ヘンリーは、毎年自分自

「消えた子爵夫人」 アン・アシュリー HS-135(PB-32)(HQB-422)

≪あらすじ≫ リンフォード子爵ドミニクは6

「伯爵令嬢の憂鬱」 アン・アシュリー HS-194(HR-240)

≪あらすじ≫ 1819年 伯爵家の末娘ジェイン

「貴婦人の秘密」 アン・アシュリー HS-86(HR-118)(HQB-260)

≪あらすじ≫ 1815年 リチャードはワーテル

「華麗なる陰謀」 アン・アシュリー HS-177(HQB-452)

≪あらすじ≫ 1815年 母方の伯父を手伝って

「わたしだけの後見人」 アン・アシュリー HS-167(HR-204)(PHS-119)

≪あらすじ≫ (年は明示されていないが、皇

「若すぎた伯爵夫人」 サラ・クレイヴン R-2255(K-258)

≪あらすじ≫ エミリーは18歳の時、死に瀕し

「理想的な婚約者」 リズ・フィールディング R-1641(C-747)

≪あらすじ≫ ベロニカはロンドンでいとこの

「パンドラの夢」 リズ・フィールディング R-1635

≪あらすじ≫ ドーラ(パンドラ)は姉夫婦の

「愛は故郷の町に」 シェリル・ウッズ N-557(HR-70)

≪あらすじ≫ ロサンゼルスで弁護士の秘書と

「夜明けのさよなら」 ジーナ・ウィルキンズ N-1132

≪あらすじ≫ クロエは実業家のブライアンと

「億万長者に片想い」 ジーナ・ウィルキンズ N-972(HR-163)

≪あらすじ≫ グレースの双子の姉クロエとブ

「ダイアナの秘密」 パトリシア・F・ローエル HS-261

≪あらすじ≫ 1814年 ロンドン 外務省に勤

「理想の恋人」 メリッサ・マクローン L-1173

≪あらすじ≫ ガブリエル・ローガン(ゲイブ

「大富豪の誤算」 メリッサ・マクローン L-1156(HR-246)

≪あらすじ≫ 大富豪ヘンリーは、自分の誕生

「伝説の指輪」 メリッサ・マクローン L-934(HR-83)

≪あらすじ≫ 地中海のサンモンティコ王国に

「囚われの妻」 バーバラ・フェイス LS-31(HR-70)

≪あらすじ≫ アナベルはゴムボートで漂流し

「灰色の伯爵」 パトリシア・F・ローエル HS-219(HQB-308)

≪あらすじ≫ キャサリンは25歳になって信託

「愛と疑惑の協奏曲」 ヘレン・ビアンチン R-2103(K-31)

≪あらすじ≫ リアンは、有名モデルと夫との

「熱いプロローグ」--あなたに帰る日 カレン・ローズ・スミス NX-2

≪あらすじ≫ ケータリング業者 ローラの夫

「熱いプロローグ」--秘めた恋心 アン・メイジャー NX-2

≪あらすじ≫ レッドロック署警察官 レッド

「熱いプロローグ」(富豪一族の宿命)--秘密のキス アン・メイジャー NX-2

≪あらすじ≫ <フォーチュン・テキサス>社

「愛のめざめ」(富豪一族の宿命XV) クリスティ・リッジウェイ N-1164

≪あらすじ≫ ジャミソン家長男エメット 1

「熱い夜の果て」--一夜の魔法(富豪一族の宿命XIV) モーリーン・チャイルド N-1163

≪あらすじ≫ パトリックの次女カイラ(ビン

「熱い夜の果て」--恋する遺伝子(富豪一族の宿命XIII) マリー・フェラレーラ N-1163

≪あらすじ≫ ジャミソン家長男エメットのい

「愛に背いて」--いとしき悪女(富豪一族の宿命XII) シェリ・ホワイトフェザー N-1161

≪あらすじ≫ レナードの長女スーザン(ビン

「愛に背いて」--氷のプレイボーイ(富豪一族の宿命XI) クリスティ・ゴールド N-1161

≪あらすじ≫ レナードの次男ダニエル(ビン

「秘めやかな情熱」--ボディガードの誘惑(富豪一族の宿命X) マーナ・マッケンジー N-1159

≪あらすじ≫ レナードの長男ビンセント(ダ

「秘めやかな情熱」--恋はハプニング(富豪一族の宿命IX) エリザベス・ベヴァリー N-1159

≪あらすじ≫ パトリックの四男マイルズ(ジ

「ときめきの予感」--悲しみを抱きしめて カレン・ローズ・スミス N-1157

≪あらすじ≫ パトリックの長女バイオレット

「ときめきの予感」--熱い逃避行(富豪一族の宿命VII) ローリー・ペイジ N-1157

≪あらすじ≫ パトリックの次男クライド(ジ

「そばにいるだけで」--禁断の恋は甘く(富豪一族の宿命VI) ペギー・モアランド N-1154

≪あらすじ≫ レッドロック署の巡査と刑事 

「そばにいるだけで」--気づいてほしくて(富豪一族の宿命V) マリー・フェラレーラ N-1154

≪あらすじ≫ ライアンの牧場の元調教師クル

「ときめきを教えて」--きみへのラブソング クリスティン・リマー N-1149

≪あらすじ≫ オジーの弟ナサニエルの息子ビ

「ときめきを教えて」--悲しみの刻印(富豪一族の宿命IV) アン・メイジャー N-1149

≪あらすじ≫ パトリックの三男スティーブ(

「色あせぬ想い」--再会はベッドで アネット・ブロードリック N-1145

≪あらすじ≫ 三男コーディの長男クレイ、長

「色あせぬ想い」--眠れぬ夜の果て(富豪一族の宿命III) ステラ・バグウェル N-1145

≪あらすじ≫ メンドーサ家三女シエラ ソー

「ボスの誘惑」(富豪一族の宿命II) クリスタル・グリーン N-1140

≪あらすじ≫ メンドーサ家長女クリスティー

「恋に酔わせて」(富豪一族の宿命I) マリー・フェラレーラ N-1137

≪あらすじ≫ パトリックの長男ジャックとメ

「口づけの行方」(テキサスの恋34) ダイアナ・パーマー D-1250

≪あらすじ≫ アイヴィは、アイヴィについて

「あなたを忘れたい」(テキサスの恋33) ダイアナ・パーマー D-1196(PB-114)

≪あらすじ≫ テリーは14歳のとき、母を亡

「春を待ちながら」 キャサリン・スペンサー R-2041

≪あらすじ≫ イベント企画会社を経営してい

「悲しき令嬢」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1050

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサ

「招かれざるレディ」 ジャスミン・クレスウェル LS-320

≪あらすじ≫ まだ見ぬ祖父を訪ねてアメリカ

「フォーエバー・マイ・ラブ」 ヘザー・グレアム LS-266

≪あらすじ≫ キャシーが有名ミュージシャン

「明日なき結婚」(富豪一族:知られざる相続人VII) モーリーン・チャイルド D-1154

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「富豪一族への招待」(富豪一族:知られざる相続人VI) --プレイボーイの愛し方-- ジャッキー・メリット HT-8

≪あらすじ≫ 医師のマギーは、ライアン・フ

「富豪一族への招待」(富豪一族:知られざる相続人VI) --今宵はプリンセス-- ジェニファー・グリーン HT-8

≪あらすじ≫ セバスチャンとジェッサは、ラ

「富豪一族への招待」(富豪一族:知られざる相続人VI)--シークと魔法の指輪-- バーバラ・ボズウェル HT-8

≪あらすじ≫ 三男ライアンの息子ニコ イマ

「秘書の片想い」(富豪一族:知られざる相続人V) キャスリーン・ガリッツ D-1150

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「狼とシンデレラ」(富豪一族:知られざる相続人IV) バーバラ・マコーリィ D-1146

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「最後の夜に」(富豪一族:知られざる相続人III) シャーリー・ロジャーズ D-1142

≪あらすじ≫ キングストンの長女ミランダの

「さまよえるシンデレラ」(富豪一族:知られざる相続人II) アイリーン・ウィルクス D-1138

≪あらすじ≫ キングストンの長女ミランダの

「ドクターを慕って」(富豪一族:知られざる相続人I) アン・マリー・ウィンストン D-1134

≪あらすじ≫ キングストンの長女ミランダの

「虚飾のピラミッド」(闇の使徒たちII) アン・マリー・ウィンストン LS-247

≪あらすじ≫ ハーバード大学の言語学者であ

「バイオレットの封印」(闇の使徒たちI) マギー・シェイン LS-243

≪あらすじ≫ 洗脳解除に精通した精神科医の

「月明かりの舞踏会」(闇の使徒たち)--ラストダンスはあなたと-- アン・マリー・ウィンストン SB-6

≪あらすじ≫ ブルーボネット舞踏会でダンス

「月明かりの舞踏会」--傷ついた天使-- アイリーン・ウィルクス SB-6

≪あらすじ≫ ブルーボネット舞踏会に参加し

「月明かりの舞踏会」--シンデレラの素顔-- マギー・シェイン SB-6

≪あらすじ≫ 名家の令嬢であるロージーは優

「シャンパンは恋の媚薬」 リー・ウィルキンソン R-2042

≪あらすじ≫ レベッカは上司のジェイソンと

「シャルトル公爵の愉しみ」 名香智子 小学館文庫

≪作品紹介≫  名香智子作の「花の美女姫」

「はかない絆」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1046

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサ

「呪われた貴公子」(闇の使途たち-序章III) キャンディス・アーヴィン LS-235

≪あらすじ≫ CIA傘下の機密情報局<アリエ

「渓谷の熱き夜」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1042

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサ

「死線のマドンナ」(闇の使途たちー序章II) リンダ・カスティーロ LS-231

≪あらすじ≫ CIA傘下の機密情報局<アリエ

「レディ・ドラゴン」(闇の使徒たち-序章I) キャサリン・マン LS-227

≪あらすじ≫ CIA傘下の機密情報局<アリエ

「恋に落ちたスパイ」(富豪一族の伝説XVI) マーガレット・ワトスン N-1087

≪あらすじ≫ キングストンの長男テディの養

「誘惑という名の香り」(富豪一族の伝説XV) テレサ・サウスウィック N-1083

≪あらすじ≫ キングストンの長男テディの娘

「変わらぬ口づけ」 バーバラ・マコーリィ D-1218

≪あらすじ≫ ブラックホーク家ウィリアムの

「誘惑はエレベーターで」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1208

≪あらすじ≫ ブラックホーク家長男ウィリア

「悲しい再会」(富豪一族の伝説XIV) リアーナ・ウィルソン N-1079

≪あらすじ≫ キャメロンの長男テディの息子

「終わりのないハネムーン」(富豪一族の伝説XIII) カレン・ローズ・スミス N-1075

≪あらすじ≫ キングストンの長男テディの息

「華麗なる情事」(富豪一族の伝説XII) ジャッキー・メリット N-1071

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「共犯者はあなた」(富豪一族の伝説XI) パメラ・トス N-1067

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「明日が見えなくて」(富豪一族の伝説X) ビバリー・バートン N-1063

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「恋に落ちる予感」(富豪一族の伝説IX) サンドラ・ステファン N-1059

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「拒まれた情熱」(富豪一族の伝説VIII) ステラ・バグウェル N-1055

≪あらすじ≫ キングストンの長女ミランダの

「不実なシーク」(富豪一族の伝説VII) ケイシー・マイケルズ N-1051

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「孤独なシンデレラ」(富豪一族の伝説VI) ルース・ランガン N-1047

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「ボスはプレイボーイ」(富豪一族の伝説V) アーリーン・ジェイムズ N-1043

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「孤独な貴公子」(富豪一族の伝説IV) ジャッキー・メリット N-1039

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「罪なプレイボーイ」(富豪一族の伝説III) マリー・フェラレーラ N-1035

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「強引な誘惑」(富豪一族の伝説II) ローリー・ペイジ N-1031

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの

「冷たい億万長者」(富豪一族の伝説I) マギー・シェイン N-1027

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロン

「期限つきの花嫁」(愛の遺産III) レベッカ・ウインターズ I-1794(K-117)

≪あらすじ≫ 三つ子の姉と妹が相次いで結婚

「ラングストン家の花嫁」--恋の迷宮-- パメラ・モルシ D-1133

≪あらすじ≫ 大学図書館職員のジジは、デー

「ラングストン家の花嫁」-- ただ一夜だけの… アネット・ブロードリック D-1133

≪あらすじ≫ テキサス州トラヴィス郡の郡政

「愛が冷めない距離」--ゴージャスな隣人-- エリザベス・ベヴァリー D-1129

≪あらすじ≫ ダイナは五百万ドルの宝くじに

「愛が冷めない距離」--めぐってきた初恋-- アン・メイジャー D-1129

≪あらすじ≫ サム(サマンサ)は、牧師だっ

「消えた花嫁」(富豪一族の花婿V) ペギーモアランド D-1130

≪あらすじ≫ ケイトの夫ベンと愛人の間の次

「花嫁になる理由」(富豪一族の花婿IV) キャロライン・クロス D-1126

≪あらすじ≫ ケイトの夫ベンと愛人の間の次

「一途な花嫁」(富豪一族の花婿III) ショーナ・デラコート D-1122

≪あらすじ≫ ケイトの夫ベンと愛人の間の次

「花嫁の誤算」(富豪一族の花婿II) キャスリン・ジェンセン D-1118

≪あらすじ≫ ケイトの夫ベンと愛人の間の長

「悲しき花嫁」(富豪一族の花婿I) リアン・バンクス D-1114

≪あらすじ≫ ケイトの夫ベンと愛人の間の長

「御曹子の誘惑」(愛の遺産II) レベッカ・ウィンターズ I-1788

≪あらすじ≫ ダッチェス姉妹の三女オリヴィ

「億万長者の償い」(富豪一族の花嫁VI) マリーン・ラブレース D-1034(P-355)

≪あらすじ≫ ケイレブの次男エメットの長女

「億万長者の秘密」(富豪一族の花嫁V) スーザン・クロスビー D-1030(P-355)

≪あらすじ≫  ケイレブの長男スチュアート

「億万長者の苦悩」(富豪一族の花嫁IV) リアン・バンクス D-1026(P-353)

≪あらすじ≫ ケイレブの長男スチュアートの

「シンデレラの初恋」(富豪一族の花嫁III) バーバラ・ボズウェル SB-2(P-353)

≪あらすじ≫ ケイトの三男ブランドンの娘ア

「億万長者の誤解」(富豪一族の花嫁II) エリザベス・ベヴァリー D-1022(P-351)

≪あらすじ≫ ケイレブの長男スチュアートの

「億万長者の求婚」(富豪一族の花嫁I) ジェニファー・グリーン D-1018(P-351)

≪あらすじ≫ ケイレブの次男エメットの長男

「シークに守られて」 ジャックリーン・ダイアモンド LS-240(HR-252)

≪あらすじ≫ 小学校の校長をつとめるジェニ

「偽りの愛はいらない」(富豪一族の肖像XII) ジェニファー・グリーン N-968(FC12)

≪あらすじ≫ ケイトの末娘レベッカの話 レ

「二度目の恋は熱く」(富豪一族の肖像X) ジャスティン・デイビス N-960(FC10)

≪あらすじ≫ ケイトの次男ナサニエルの後妻

「ドクターに片思い」(富豪一族の肖像IX) スザンナ・キャレイ N-956(FC9)

≪あらすじ≫ ケイトの夫と愛人の間に生まれ

「プリンスとの夜」 ホリー・ジェイコブズ L-1183

≪あらすじ≫ 三ヶ月前、ペリー・スクエアに

「黒い瞳に魅せられて」(愛の遺産I) レベッカ・ウィンターズ I-1782

≪あらすじ≫ 三つ子であるグリア、パイパー

「シークの復讐」 ジャックリーン・ダイアモンド LS-236(HR-266)

≪あらすじ≫ 中東の国アリケダールのシーク

「赤毛のプリンセス」 ホリー・ジェイコブズ L-1181

≪あらすじ≫ アメリカのペリー・スクエアに

「花嫁の孤独」 スーザン・フォックス I-1808

≪あらすじ≫ 小さな牧場を営むイーディは苦

「ボスへの想い」(テキサスの恋32) ダイアナ・パーマー D-1140(PB-113)

≪あらすじ≫ バイオレットは弁護士事務所で

「若すぎた妻」 ダイアナ・パーマー PS-37

≪あらすじ≫ 16歳のとき、クリスタベルは酔

「この海に眠れ」 マリーン・ラブレース LS-338

≪あらすじ≫ 家族同然だったジャックの介護

「深き海をわたり」 マリーン・ラブレース D-1195

≪あらすじ≫ ヘリコプターのパイロットのリ

「愛に裏切られても」 ダイアナ・パーマー PS-42

≪あらすじ≫ 警察署長のキャッシュは、ジェ

「曇り時々ラテ」 ジェイン・アン・クレンツ 二見文庫

≪あらすじ≫ 演劇一家の中で一人変り種のデ

「この夜が明けるまでに」(孤高の鷲) ゲイル・ウィルソン LS-321

≪あらすじ≫ <フェニックス結社>のエージ

「光の指で触れよ」 池澤夏樹 中央公論新社(中公文庫) その2

連載終了から約1年5ヶ月たってやっと「光の

「幻を愛した夜」(孤高の鷲) ゲイル・ウィルソン LS-292

≪あらすじ≫ <フェニックス結社>のメンバ

「さまよえる令嬢」(孤高の鷲) ゲイル・ウィルソン LS-288

≪あらすじ≫ 亡き兄のあとを継いで慈善財団

「ダイヤとエメラルド」 マリーン・ラブレース LS-335

≪あらすじ≫ フロリダ州で行われた慈善パー

「甘美な報復」(孤高の鷲) ゲイル・ウィルソン LS-284

≪あらすじ≫ レイフは6年前CIAの対外安

「情熱のパラダイス」(テキサスの恋31) ダイアナ・パーマー N-1088(PB-110)

≪あらすじ≫ デリアは母の死の悲しみを癒す

「愛していた記憶」 ロビン・ドナルド R-1977

≪あらすじ≫ 三年ぶりに帰国し、新しい仕事

「甘く危険な島」 ジェイン・A・クレンツ MIRA文庫

≪あらすじ≫ エイミーは南太平洋の孤島、セ

「薔薇はつぼみのまま」 リー・ウイルキンソン R-1927

≪あらすじ≫ ジョアンの妹ミリーは、秘書の

「はかない初恋」 ダイアナ・パーマー L-1088(HR-114)(HQB-441)

≪あらすじ≫ エリナーは3年間、暴君のよう

「花嫁のためらい」 スーザン・フォックス I-1772(HQB-388)

≪あらすじ≫ 小さな牧場を細々と経営してい

「王女にキスを」 ホリー・ジェイコブズ L-1179

≪あらすじ≫ エリアソン国の王女パーカーは

「潮風に魅せられて」 ジェニファー・テイラー I-1758

≪あらすじ≫ 二年前の離婚以来、ソフィーは

「花嫁の契約」 スーザン・フォックス I-1689(HQB-557)

≪あらすじ≫ 11ヶ月前にリアは、出産後に急

「午後五時からの恋人」 ホリー・ジェイコブズ L-1150

≪あらすじ≫ 法律事務所の弁護士マックと受

「消された一夜」(孤高の鷲VI) ゲイル・ウィルソン LS-273

≪あらすじ≫ 三年前CIAの新米エージェント

「囚われた秘書」 シャロン・ケンドリック I-1618(HR-282)

≪あらすじ≫ ショーナは外国からロンドンに

「裏切りの結末」 ミシェル・リード R-1414(C-650)(HQB-554)

≪あらすじ≫ 3人の子供の子育てに忙しいレ

「七日間の恋人」 ホリー・ジェイコブズ L-1134

≪あらすじ≫ エリー市のテレビ局でWMACニュ

「ひとときのシンデレラ」 ジェニファー・ドルー L-1129

≪あらすじ≫ ジョエルはオハイオ州ハイホー

「恋するレポーター」 ホリー・ジェイコブズ L-1097

≪あらすじ≫ エリー市のテレビ局でWMACニュ

「一晩だけのフィアンセ」 ホリー・ジェイコブズ L-1078

≪あらすじ≫ ペリー・スクエアにある法律事

「夜は永遠に」(孤高の鷲V) ゲイル・ウィルソン LS-269

≪あらすじ≫ 元CIAエージェントのドリュー

「純白のウエディング」 ダイアナ・パーマー D-1000(HR-241)(PB-138)

≪あらすじ≫ 天涯孤独のナタリーにとって、

「わがままなプロポーズ」 キャシー・リンツ L-1074

≪あらすじ≫ 婚約者に逃げられたペイジは、

「初恋はプリンスと」 キャスリン・ジェンセン D-1039

≪あらすじ≫ 広告代理店に勤めるマリアは、

ブログの表示 誤算その1

 当ブログは、小説のあらすじと感想を書く

「プリンセスへの階段」(世紀のウエディング サン・ミッシェル王国編IV) キャシー・リンツ L-1048

≪あらすじ≫ ネタばれです ジュリエットは

「そっと教えて」 サラ・ウッド R-1920

≪あらすじ≫ ヘレンは、母が亡くなった数日

「暗闇のレディ」(孤高の鷲IV) ゲイル・ウィルソン LS-265

≪あらすじ≫ バレリーは富豪の父の死去によ

「プリンセスの告白」(世紀のウエディング サン・ミッシェル王国編III) キャロル・グレイス L-1042

≪あらすじ≫ サン・ミッシェル王国の第一王

「プリンセスの約束」(世紀のウエディング サン・ミッシェル王国編II) ドナ・クレイトン L-1037

≪あらすじ≫ 隣国ラインラントがサン・ミッ

「プリンセスの涙」(世紀のウエディング サン・ミッシェル王国編I) キャロリン・ゼイン L-1033

≪あらすじ≫ サン・ミッシェル王国の第三王

「プロポーズは最後に」 キム・ローレンス R-1910

≪あらすじ≫ ショーンは、母の再婚相手ジョ

「蔑まれた純情」(テキサス探偵物語) ダイアナ・パーマー D-1040(K-138)

≪あらすじ≫ ファッションモデルのシェルビ

「素直になれない二人」 ベティ・ニールズ R-1757

≪あらすじ≫ ジュリアは両親亡きあと、二人

「愛しあう理由」(恋する男たちIV) ミシェル・リード R-1957(P-306)(HQB-572)

≪あらすじ≫ 最近、実業家レアンドロスに妻

「罠に落ちた二人」(恋する男たちIII) ミシェル・リード R-1918(P-304)(HQB-499)

≪あらすじ≫ シーク・ハッサンの弟で億万長

「薔薇の迷宮」(孤高の鷲III) ゲイル・ウィルソン LS-242

≪あらすじ≫ 弁護士のクレアは、厳重に警備

「冷酷な口づけ」(テキサスの恋29) ダイアナ・パーマー L-1130(PB-105)

≪あらすじ≫ 父の死後すぐに義理の母親が自

「誘惑の手ほどき」 アン・マカリスター I-1839

≪あらすじ≫ モリーは、飛行機のチャーター

「最高の片思い」 ジェシカ・ハート I-1803

≪あらすじ≫ エリーはジャックに思いを寄せ

「実らぬ純愛」(テキサスの恋27) ダイアナ・パーマー L-1070(PB-103)

≪あらすじ≫ ジャニーは近くの牧場主のレオ

「愛を旋律にのせて」 スーザン・マッカーシー R-1956

≪あらすじ≫ ロスは雪道で立ち往生している

「楽園の誘惑」(恋する男たちII) ミシェル・リード R-1911(P-302)(HQB-674)

≪あらすじ≫ 建築家のイーサンは、カリブ海

「シークの祈り」(恋する男たちI) ミシェル・リード R-1900(P-300)(HQB-471)

≪あらすじ≫ アラブの国のシークであるハッ

「まぼろしのプリンス」(カラメールの恋人たちIV) ヴァレリー・パーヴ LS-223

≪あらすじ≫ カラメール公国近衛隊に所属す

「遅すぎた初恋」(テキサスの恋26) ダイアナ・パーマー D-989(PB-102)

≪あらすじ≫ メレディスの家族を絶望に陥れ

「パートナーは億万長者」 スーザン・ブロックマン D-1054(HR-260)

≪あらすじ≫ マギーは、両親の口出しに逆ら

「星空に降る愛」 ジェシカ・ハート I-1630

≪あらすじ≫ クレアの妹ピッパは、生後六ヶ

「闇のささやき」 ジョアンナ・ウェイン LS-221

≪あらすじ≫ キャスリンの妹リサは、怪しげ

「婚約は偶然に」 ジェシカ・スティール I-1659(HR-217)

≪あらすじ≫ 彼女が病院で目覚めた時、記憶

「優しい週末」 ジェイン・アン・クレンツ 二見文庫

≪あらすじ≫ 前途有望な発明家に助成金を与

ブログ改装

ブログを改装しました。改装したくてしたわ

「傲慢な誘惑」 キャシー・リンツ L-1055

≪あらすじ≫ 理学療法士のケリーは、大怪我

「条件つきのウェディング」 アレキサンドラ・セラーズ L-912(L-1146)

≪あらすじ≫ ウォード石油化学会社の経営者

「恋はマリンブルー」 キャシー・リンツ L-1146

≪あらすじ≫ 海兵隊員のストライカーは海兵

「親密な他人」(孤高の鷲II) ゲイル・ウィルソン LS-238

≪あらすじ≫ CIAの対外安全対策チームのメ

「婚約は嵐のように」(シティ・ブライドIII) ジェシカ・ハート I-1695

≪あらすじ≫ ネタばれです ベラとジョシュ

「復讐の鐘が鳴るとき」(孤高の鷲I) ゲイル・ウィルソン LS-234

≪あらすじ≫ ファッションモデルのタイラー

「プリンスの条件」(カラメールの恋人たちIII) ヴァレリー・パーヴ L-1120

≪あらすじ≫ 「世継ぎの王子が王族以外の女

「壊れた恋心」(テキサスの恋28) ダイアナ・パーマー D-1060(PB-104)

≪あらすじ≫ ジョディは隣人で麻薬取締局勤

「華麗なる復讐」--光さすところへ-- ゲイル・ウィルソン LS-196

≪あらすじ≫ アンドレアはラリック作の祖母

「華麗なる復讐」--闇の貴公子-- アン・スチュアート LS-196

≪あらすじ≫ 宝石泥棒のマイケル・ブラック

「独身貴族の策略」 アネット・ブロードリック D-1139

≪あらすじ≫ 三男ジュード 国家安全保障局

「海の歌が聞こえる」 ジョアンナ・ウェイン LS-217

≪あらすじ≫ ミーガンは親友のジャッキーの

「シークと再会」 クリスティ・ゴールド D-1056(HR-213)

≪あらすじ≫ アンドレアのもとに亡き兄の友

「ガラスの靴の秘密」 キャスリーン・ウェッブ LS-164

≪あらすじ≫ 高級婦人靴店<ガラスの靴>に

「危険すぎる契約」(華麗なる転身II) リン・グレアム R-1865(P-232)(HLE-5)

≪あらすじ≫ ミスティはケータリング会社を

「誘惑しないで」(富豪一族の肖像VIII) クリスティン・リマー N-952(FC-8)

≪あらすじ≫ ケイトの長男ジェイクの次女(

「百年前から愛してる」(富豪一族の肖像VII) マギー・シェイン N-948(FC-7)

≪あらすじ≫ ケイトの次男ナサニエルの長女

「せつない誓い」(富豪一族の肖像VI) アーリーン・ジェイムズ N-944(FC-6)(HQB-318)

≪あらすじ≫  ケイトの長男ジェイクの長男

「呪われたウエディング」(狼たちの休息XI) ビバリー・バートン LS-276

≪あらすじ≫ ”マンダ・マンローの呪い”がま

「ボスのたわむれ」 マリーン・ラブレース LS-293

≪あらすじ≫ コードネーム「カメレオン」と

「熱く危険な恋人」(富豪一族の肖像V) リンダ・ターナー N-940(FC5)(HQB-312)

≪あらすじ≫ ケイトの長男ジェイクの四女ロ

「秘書の憂鬱」(シティ・ブライドII) ジェシカ・ハート I-1691

≪あらすじ≫ 派遣秘書として働くケイトは、

「強引な結婚」 アネット・ブロードリック D-1143

≪あらすじ≫ レスリーは、吹雪の中で車を側

「アラビアの花嫁」(華麗なる転身I) リン・グレアム R-1857(P-231)(HLE-5)

≪あらすじ≫  フレデリカ(フレディ)は、

「雇われたフィアンセ」(シティ・ブライドI) ジェシカ・ハート I-1684

≪あらすじ≫ フィービーは一年ほど前に自分

「カリブの娘」 ナタリー・フォックス I-1617

≪あらすじ≫ 育ててくれた伯父が横領罪で有

「子爵のトラブル」(カラメールの恋人たちI) ヴァレリー・パーヴ L-1112

≪あらすじ≫ カラメール王国のメリサンド城

「億万長者の憂鬱」 バーバラ・マコーリィ D-1110

≪あらすじ≫ レベッカは重大な事実を告げる

「プリンセスの旅立ち」 エリザベス・ハービソン L-1077

≪あらすじ≫ コルサリア公国の皇太子妃テレ

「スカーレット・ウィザード」(全5巻) 茅田砂胡 中央公論新社(C★NOVELS)

≪あらすじ≫ 「海賊達の王」(キング・オブ

「シンデレラの逃避行」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1102

≪あらすじ≫ テレビや本で有名なハウスワー

「ミステリー・ブライド」 B・J・ダニエルズ LS-193

≪あらすじ≫ 私立探偵のサマンサは、調査の

「エメラルドの花嫁」 レイ・マイケルズ I-1611

≪あらすじ≫ 若手有望ジュエリーデザイナー

「偽りの彼方に」 ダイアナ・ハミルトン R-1916

≪あらすじ≫ キャット(キャタリーナ)は、

「キスはあなたと」 サラ・クレイヴン R-1971

≪あらすじ≫ ルー(ルイーズ)の父と、父の

「始まりは愛人」 ヘレン・ビアンチン  R-1802(HR‐127)(HQB-381) 

≪あらすじ≫ ミケイラの父は、実業家ラファ

「愛は一度だけ」 デイ・ラクレア I-1624

≪あらすじ≫ レインはリューシャンから呼び

「結婚式は嵐のように」 デイ・ラクレア I-1610

≪あらすじ≫ グレイは、男女の縁結びを行う

「紳士の誘惑」(狼たちの休息VII) ビバリー・バートン LS-244(P-381)

≪あらすじ≫ 地方誌の発行人兼編集長のアニ

「買われた一夜」 メラニー・ミルバーン R-2047(K-75)

≪あらすじ≫ インテリアデザインの会社を経

「仮面のラブゲーム」(愛は秘めやかにII) ミランダ・リー I-1575(P-246)

≪あらすじ≫ イザベルは結婚式の二週間前に

「ドクターとの一夜」(診察室の恋人たちIII) クリスティ・ゴールド D-981(P-315)

≪あらすじ≫ 病院のソーシャルワーカーのキ

「愛するのは禁止」 キム・ローレンス R-1835(C-839)

≪あらすじ≫ ロウィーナは野心を抱いて努力

「買われた天使」 マリーン・ラブレース LS-289

≪あらすじ≫ 政府の秘密組織<オメガ>の捜

「ドクターの危険な口実」 クリスティ・ゴールド D-977(P-313)

≪あらすじ≫ 病院の広報部長のミシェルは妹

「不機嫌なドクター」 クリスティ・ゴールド D-973(P313)

≪あらすじ≫ 理学療法士のブルックは、怪我

「真夜中のジャガー」 マリーン・ラブレース LS-277

≪あらすじ≫ 上院議員の娘セーラは、ボラン

「エーゲ海に魅せられて」 ジェニファー・テイラー I-1595

≪あらすじ≫ 結婚式の直前にニーヴは、婚約

「光の指で触れよ」(すばらしい新世界II) 池澤夏樹 読売新聞連載小説

≪あらすじ≫ 2005年7月16日~2006年8月18日

「人魚のプロポーズ」(海の都の伝説III) サンドラ・ポール L-1056

≪あらすじ≫ ベスは架空の生物を探す病身の

「夢の恋人」 キャサリン・ガーベラ D-928

≪あらすじ≫ カミはイベント・コディネータ

「恋するクリスマス」 ジェシカ・スティール R-1824(K-113)

≪あらすじ≫ ジャーメインがアッシュと付き

「偽りの妻」 リンゼイ・アームストロング I-1549

≪あらすじ≫ フルールは南の島のリゾートに

「伯爵家の血筋」 ケイ・ソープ R-1816

≪あらすじ≫ ジーナは15歳の時、母とイタ

「プリンセスの挑戦(デュモン家の恋人IV)」 リアン・バンクス D-1077(P-365)

≪あらすじ≫ フランス海岸沖のマルソーとい

「消えたシーク」 ゲイル・デントン D-968

≪あらすじ≫ 警備会社のエレンは、捜してい

「完璧なデート?」 ジル・シャルヴィス I-1553

≪あらすじ≫ 駆け出しのインテリアデザイナ

「ダーリンをさがして」 ミランダ・リー I-1385(C-717)

≪あらすじ≫ ティナは、亡き親友サラの娘ボ

「見せかけの結婚」 ミシェル・リード R-1661(HR-104)(HQB-345)

≪あらすじ≫ 3年前に父を亡くし、ひと月前

「トスカーナの誓い」 ケイト・ウォーカー R-1615(C-881)

≪あらすじ≫ シエナは失業し、愛していた男

「恋の味つけ」 リズ・フィールディング R-1618

≪あらすじ≫  料理研究家のキャシー(カサ

「荒野のプリンセス」 マリーン・ラブレース LS-281

≪あらすじ≫ 服飾デザイナーのアレクサンド

「怪盗を愛したら」 マリーン・ラブレース LS-198

≪あらすじ≫ アメリカ政府の秘密組織<オメ

「スペインの愛人」 シャロン・ケンドリック I-1599(HQB-292)

≪あらすじ≫ ロンドンに住むソフィーは、ス

「秘書と結婚?」 ジェシカ・スティール I-1632(HR-166)

≪あらすじ≫ チェズニー(女)は両親や姉た

「ミッドナイト・ウエディング」 ソフィー・ウエストン I-1485

≪あらすじ≫ ホリーは、母一人子一人で育っ

花婿の誓い レベッカ・ウインターズ I-1572(HR-127)

≪あらすじ≫ アレックス(アレクサンドラ)

「残酷な選択」 アマンダ・ブラウニング I-1511

≪あらすじ≫ ペイジは両親を亡くしてから、

「過去からの旅人」 マリーン・ラブレース LS-154

≪あらすじ≫ 北極海の氷の中で、1956年に偵

「あのキスをもう一度」 スーザン・マッカーシー R-1845

≪あらすじ≫ 亡き祖父の会社を継いだジョー

「満たされぬ情熱」 シャロン・ケンドリック I-1545(HR-300) 

≪あらすじ≫ ロンドンに住むインテリア・デ

「愛はワイルドに」 アン・スチュアート LS-130

≪あらすじ≫ 人類学者のリビーは大富豪から

「妻という名の仮面」 レイ・マイケルズ I-1534 

≪あらすじ≫ モルガナは、亡父の莫大な借金

「楽園行き片道切符」 リズ・フィールディング R-1587(HR-192) 

≪あらすじ≫ マックスは妹アマンダの派遣会

「異国の恋人」 ジュディス・マクウィリアムズ D-857

≪あらすじ≫  中東のサードデヴァ王国の第

「隠れ家のハネムーン」 ジャクリーン・バード R-1882 

≪あらすじ≫ 下級貴族の娘ペニーは、父親と

「もう一度信じて」 サラ・ウッド R-1880

≪あらすじ≫  ヘレンが風邪で会社を早退し

「愛の一夜」 レベッカ・ウィンターズ I-1554 

≪あらすじ≫   ピアニストのヘザーの演奏