FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [デイ・ラクレア ] 記事一覧

「愛は一度だけ」 デイ・ラクレア I-1624

≪あらすじ≫
 レインはリューシャンから呼び出しの手紙を受け取り、川沿いの小屋にやって来た。十年以上前、レインは彼と一夜を共にしたが、その後彼が彼女の祖父を土地の境界争いのいざこざで、誤って撃ち殺してしまい、お互いに憎み合ってきたのだった。一方、リューシャンもレインから呼び出しの手紙を受け取って、小屋にやって来た。もちろん二人とも手紙を出した覚えはない。一体誰が何を企んでいるのだろうか。そんな時、突然激しい嵐に襲われ、二人は小屋で一晩を過ごす羽目になってしまった。

≪感想≫ ネタばれです。
 手紙を出したのはもちろん<キューピッド委員会>です。<キューピッド委員会>とは、男女の縁結びを行う謎の組織です(前回参照)。そしてレインの祖母ナナが委員会への依頼者です。

 そもそもレインとリューシャンの仲がこじれた原因の一つが土地の境界争いで、ナナがその辺の事情をちゃんと話せば解決したかもしれないのに、自分で何もしないで委員会に依頼して解決しようとしたのはあまりに勝手なのでは、と思いました。一方、リューシャンも、レインの祖父を撃ち殺してしまった事件の真相をずっと隠していたのですが、もし10年前にレインが真相を知ったら、ひどい精神的ダメージを受ける可能性があったことから、この点は止むを得なかったとも思います。前作もそうでしたが、秘密を隠し通したままでは、信頼関係が築けないというのがテーマとなっています。

 <キューピッド委員会>の仕掛け人シャドウが独身のままですが、彼のスピンオフはないんでしょうか。

≪スピンオフ≫ キューピッド委員会もの
 「見知らぬフィアンセ」 I-1557
 「結婚式は嵐のように」 I-1610
 「愛は一度だけ」    I-1624


≪BOOK DATA≫
 「愛は一度だけ」 The Baby Bombshell
   デイ・ラクレア(南あさこ) I-1624 2003年8月

「結婚式は嵐のように」 デイ・ラクレア I-1610

≪あらすじ≫
 グレイは、男女の縁結びを行う謎の組織<キューピッド委員会>に、喧嘩別れした恋人エマとの縁結びを依頼した。喧嘩の原因は、寝物語でエマが祖父の会社の危機を告げた後、グレイが祖父の会社を乗っ取ったことにあった。エマはグレイに信頼を裏切られたと感じ、価値観の違いを痛感したのだ。キューピッド委員会としては、今回のように縁結びされる当事者のグレイが委員会の存在を知っている場合、やりにくくて仕方がない。案の定、トラブルが続発した。

≪感想≫
 今回は委員会が介入しないほうが良かったのではないかと思えるほど、めちゃくちゃなことになっています。グレイも委員会に依頼する前に、エマに乗っ取りの真相をちゃんと話せば、やりなおせたと思います。でも、それでは物語にならないので仕方がないですね。とはいえ、飛行機のトラブルとひったくりが委員会の仕業でないなら、委員会が仕掛けたのは祖父の病気(仮病)ぐらいですから、たいしたことはしていないとも言えます。ところで仕掛け人シャドウは何をしたんでしょうか。

≪スピンオフ≫ キューピッド委員会もの
 「見知らぬフィアンセ」 I-1557
 「結婚式は嵐のように」 I-1610
 「愛は一度だけ」    I-1624

≪BOOK DATA≫
 「結婚式は嵐のように」 The Whirlwind Wedding
   デイ・ラクレア(南あさこ) I-1610 2003年6月 

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ デイ・ラクレア

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索