FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [バーバラ・マコーリィ ] 記事一覧

「悲しき令嬢」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1050

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 海運王の令嬢クレアは、3日後に結婚式を控えていたが、その結婚に疑問を感じていた。そんな彼女の前にジェイコブという私立探偵があらわれた。彼の話によると、クレアは海運王の実子ではなくウルフ・リバーのブラックホーク家の娘で、交通事故で両親が死亡した時に兄二人とともにいっしょに死んだと偽装されて違法に養子に出されてしまったのだというのだ。
 結婚式の会場から逃げ出したクレアは、兄たちに会うためにウルフ・リバーに連れて行ってほしいと、ジェイコブに頼み込んだ。

≪感想≫
 お嬢様と私立探偵という、わりによくある話です。自動車で移動しながらストーリーが進行します。

 
≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪コミック≫
 「悲しき令嬢」(秘められた思い) 
   夏よしみ/バーバラ・マコーリィ ハーレクイン 2007年4月 
 
≪BOOK DATA≫
 「悲しき令嬢」(秘められた思い) That Blackhawk Bride
  バーバラ・マコーリィ(小林葉月) D-1050 2004年

「狼とシンデレラ」(富豪一族:知られざる相続人IV) バーバラ・マコーリィ D-1146

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロンの娘ホリー
 雑貨店を経営するホリーは、商品を空輸する小型飛行機を待っていた。だが、嵐の中でその飛行機が目の前で墜落し、湖に突っ込んだ。ホリーは夢中で湖から飛行機のパイロットであるガイを救出した。彼は奇跡的に軽傷ですんだが、宿泊施設が満杯だったためホリーの自宅で療養することになった。しかし実は、ガイは友人に頼まれて、ホリーをフォーチュン家の人々のもとへ連れていくために来たのだった。
 
≪感想≫
 ホリーは8歳のときに父のキャメロンに拒絶されたため、フォーチュン家と関わることを拒否しています。そして、ガイが目的を隠してホリーに近付いたことが発覚して、お定まりの展開となります。

 このシリーズは巻末で衝撃事実が書かれていることがあるのですが、その続きがはっきりしなかったり伝聞だけだったりしてもどかしい感じがします。D-1138 「さまよえるシンデレラ」の巻末でケインとガブリエルの父ロイド・カーターが死んだという知らせが入ったのですが、その事情がよくわかりません。また、本作の巻末でもライアンの病気が毒を盛られたためであることがわかって、その犯人としてフォーチュン家の者が逮捕されたことが書かれていますが、事情がさっぱりわからず、次の巻へ興味を引っ張るためだとしても、もやもやします。

 D-1102 「シンデレラの逃避行」(秘められた思い)のヒロインであるマーシー・プリュイットが、主婦向け雑誌の著者として名前だけ出てきます。ちなみに本作では、マーシーは角縁眼鏡でボブヘアだと紹介されています。

 
≪スピンオフ≫
 「シンデレラの逃避行」(秘められた思い) D-1102 ヒロインがマーシー・プリュイット

≪シリーズ≫ 富豪一族:知られざる相続人
 1. 「ドクターを慕って」   アン・マリー・ウィンストン D-1134 長女ミランダの次男ケイン
 2. 「さまよえるシンデレラ」 アイリーン・ウィルクス   D-1138 長女ミランダの長女エマ
 3. 「最後の夜に」       シャーリー・ロジャーズ    D-1142 長女ミランダの長男ジャスティン
 4. 「狼とシンデレラ」     バーバラ・マコーリィ     D-1146 次男キャメロンの娘ホリー
 5. 「秘書の片想い」      キャスリーン・ガリッツ   D-1150 次男キャメロンの息子ジョナス
6. 「富豪一族への招待」              HT-8 
     「シークと魔法の指輪」  バーバラ・ボズウェル       三男ライアンの息子ニコ
     「今宵はプリンセス」   ジェニファー・グリーン
     「プレイボーイの愛し方」 ジャッキー・メリット
7. 「 明日なき結婚」     モーリーン・チャイルド    D-1154 次男キャメロンの息子サム

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「狼とシンデレラ」(富豪一族:知られざる相続人IV) Fortune's Secret Daughter 
   バーバラ・マコーリィ(柳まゆこ) D-1146 2006年9月

「はかない絆」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1046

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 死んだと聞かされていた兄と妹の生存を知ったセスは、ウルフ・リバーの町へ向かっていた。ところが、途中の町で木から落ちかけていた少女を助けた際に、足を捻挫して動けなくなってしまった。そこで、その少女の母であるハナの家に泊めてもらうことになった。

≪感想≫
 ロマンスとしては、ごく普通です。ハナの双子の娘たちがかわいいです。

≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「はかない絆」(秘められた思い) In Blackhawk's Bed
   バーバラ・マコーリィ(星真由美) D-1046 2004年8月

「渓谷の熱き夜」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1042

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 動物救護財団のグレースはテキサス一の調教師といわれるランドに、渓谷に迷い込んだ野生馬を救出することを依頼した。しかし、ランドに断られてしまったため、グレースはやむなく彼の助けなしで馬の救出に向かうことにした。ところが突然ランドが現れ、同行を申し出てきた。

 ランドには複雑な生い立ちがあった。23年前、ランド、セス、エリザベスの三兄妹は、両親とともに交通事故にあった。その事故で両親は即死だったが三人の子どもたちは助かった。だが、父の兄ウィリアムの企みで、ランドは弟と妹が死んだと聞かされ、ランド自身も死んだことにされて違法に養子に出されてしまった。そして先ごろ弁護士事務所から連絡があり、弟妹が生存していて彼らも違法に養子に出されていたと聞かされ大きなショックを受けたのだった。

≪感想≫
 「秘められた思い」シリーズを少しさかのぼって紹介しようと思います。本作からの三作は、死んだことにされて違法に養子に出されてしまった三兄妹の話になります。
 速い展開の話です。最後のお届け物のシーンは笑えました。出番はちょっとだけですが、そつのない執事が印象的です。

≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「渓谷の熱き夜」(秘められた思い) Tamng Blackhawk
   バーバラ・マコーリィ(山野紗織) D-1042 2004年7月

「変わらぬ口づけ」 バーバラ・マコーリィ D-1218

≪あらすじ≫ ブラックホーク家ウィリアムの娘アレクシス(トレイの妹、アレイナ、キーラの姉)
 妹のキーラの結婚式のために帰郷したアレクシスは、兄の親友であるジョーダンに再会して驚いた。8年前二人は密かに結婚したが、結婚式の直後に口論となり、アレクシスは彼のもとを去って離婚届を送りつけたのだ。だが、ジョーダンは離婚届にサインしておらず、離婚は成立していないと告げてきた。

≪感想≫
 結婚式の後の口論は、結婚後の生活設計が全くかみ合っていなかったことが原因でした。結婚する前に話し合っておかなかったせいですが、それにしても一方的にアレクシスに大学をやめさせようとした(ジョーダンは転校させるだけのつもり)のでは、アレクシスが怒るのも無理はないと感じました。また、8年間も放っていたのも謎でした。

≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「変わらぬ口づけ」 Blackhawk's Affair 
  バーバラ・マコーリィ(瀧川紫乃) D-1218 2008年3月
 
 

「誘惑はエレベーターで」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1208

≪あらすじ≫ ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 キーラは、ある事情から身元を隠してウルフ・リバーの町にやってきた。彼女はブラックホーク家のクレアがオーナーをつとめるホテルのレストランでウエイトレスとして働くことになったが、ホテルの支配人サムは、彼女の素性を疑っていた。しかし、お互いにどうしようもなく惹かれあうのだった。

≪感想≫ 
 ブラックホーク家の話、終わっていませんでした...
 キーラの正体については、最後の方まで伏せられていますが、察しはつきます。クレアのホテルが舞台となっているので、クレアの出番が多くなっています。
 
 ≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「誘惑はエレベーターで」(秘められた思い) Blackhawk's Betrayal
   バーバラ・マコーリィ(西山ゆう) D-1208 2007年12月
 

「億万長者の憂鬱」 バーバラ・マコーリィ D-1110

≪あらすじ≫
 レベッカは重大な事実を告げるために、ディロン・ブラックホークを捜していた。その事実とは、ディロンの父ウィリアムが、ウィリアムの弟の子供たちであるランド・セス・クレアの三兄妹を死んだと偽装して、違法に養子に出してしまったということだった。そしてレベッカの母もそれに加担していたが、母の死後発見された日記により、ランドたちはもとの身分を取り戻すことができたのだ。レベッカは二人で協力して、違法な養子縁組を行った仲介人を捜して、新たな犯行を防ごうとディロンに持ちかけたが、彼は危険があることを指摘して彼女に諦めるように言った。だが時すでに遅く、何者かが二人の命を狙ってきた。

≪感想≫
 本の厚さも内容もラブストリームのような感じです。追いつ追われつの緊迫した展開が良かったと思います。そして、ディロンの愛犬ボウイがいい味を出しています。
 ブラックホーク家の話もこれで完結でしょうか。いやー長かった。

≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「億万長者の憂鬱」(秘められた思い) Blackhawk Legacy
   バーバラ・マコーリィ(南和子) D-1110 2005年12月 

「シンデレラの逃避行」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1102

≪あらすじ≫
 テレビや本で有名なハウスワーク・コンサルタントのマーシーは、親友クレアの結婚式に出席するために無理やり三週間の休暇を取って、ウルフ・リバーの町にやって来た。結婚式はクレアが経営するホテルで行われることになっていたが、クレアは雨を心配して庭での式をためらっていた。マーシーはクレアの婚約者ジェイコブの弟エヴァンと協力して急遽屋根付きのガーデンチャペルを造ることになった。

≪感想≫
 協力しあううちにロマンスが…という、なかなかいい展開です。ハウスワーク・コンサルタントって何?と思いましたが、要はマーサ・スチュワートみたいなことをしているようです。

 ところで、マーシーが途中で、ブルネットの髪をきれいにショートカットにし、黒縁眼鏡をはずして大変身するという展開があるのですが、表紙のヒロインは金髪ロングヘアで、全然違います。いくらなんでも違いすぎですね。

≪スピンオフ≫
 「狼とシンデレラ」(富豪一族:知られざる相続人IV) D-1146 マーシーが主婦向け雑誌の著者として名前だけ出てくる

≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「シンデレラの逃避行」(秘められた思い) Miss Pruitt's Private Life
   バーバラ・マコーリィ(秋元美由起) D-1102 2005年10月
シンデレラの逃避行―秘められた思い シンデレラの逃避行―秘められた思い
バーバラ マコーリィ (2005/09)
ハーレクイン

この商品の詳細を見る

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ バーバラ・マコーリィ

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索