FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [アン・スチュアート ] 記事一覧

「華麗なる復讐」--闇の貴公子-- アン・スチュアート LS-196

≪あらすじ≫
 宝石泥棒のマイケル・ブラックハートは、大金持ちからしか盗まない義賊だった。だが、足を洗おうとしていた矢先、泥棒一族の長である大伯父から大きな仕事の話が持ち込まれた。獲物はオークションにかけられる億万長者ヘルムズのコレクションだが、それには裏があり、オークションの利益はネオナチの活動資金になるらしい。さらに、警備を担当するのは、身ごもったマイケルの母を捨てた父、ジョン・パトリック・ブラックハートだ。ネオナチの手に金が入るのを防ぎ、父親に一泡吹かせるためにマイケルは仕事を引き受けた。そして、オークションの内覧会でマイケルは、ヘルムズのアシスタントであるイザベルに出会った。

≪感想≫
 「華麗なる復讐」の一冊の中に、「闇の貴公子」「光さすところへ」の二編が入っています。この二編はつながっていますが、それぞれ別作家の作品です。そして、それぞれがまた別の作品のスピンオフになっているという、変わった構成です。

 「闇の貴公子」のヒーローはマイケルですが、美味しいところを完全に父ジョン・パトリックに持っていかれてしまっています。

 そして、泥棒中の緊迫した状態なのに、二人で怪しげなことをしています。ジョン・パトリック曰く
「わたしが若いころは、仕事中は神経を集中させて、お楽しみにふけったりはしなかったものだ」
ごもっともです。読んでいて、そんなことをしている場合じゃないでしょ、と今にも誰かに踏み込まれるかと思うと落ち着きませんでした。やはりジョン・パトリックにしっかり聞かれていたようです。

≪スピンオフ≫ ともにマイケルの父、ジョン・パトリックの話
 「泥棒と探偵を」    U-54(ハーレクイン・サスペンス・ロマンス)
 「ファベルジュの卵」 U-16(ハーレクイン・サスペンス・ロマンス)

≪コミック≫
 「闇の貴公子」/「情熱の取り引き」 ハーレクインコミックス☆キララ 2013年11月
  「闇の貴公子」 蓮見桃衣/アン・スチュアート
  「情熱の取り引き」 蓮見桃衣/トリッシュ・モーリ

 
≪BOOK DATA≫
 「華麗なる復讐」 Night and Day LS-196 2004年6月
  「闇の貴公子」    Night アン・スチュアート(神鳥奈穂子)
  「光さすところへ」 Day  ゲイル・ウィルソン(神鳥奈穂子)
 

「愛はワイルドに」 アン・スチュアート LS-130

≪あらすじ≫
 人類学者のリビーは大富豪から依頼を受け、彼の所有する南海の孤島にやって来た。その島の研究所には一人の男が研究対象として監禁されていた。彼は外界の影響を全く受けずに育った「野生の子」と考えられていて、リビーは彼の謎を解明するために呼ばれたのだった。研究対象として虐待されている彼を見るに見かねたリビーは、彼にジョンという名を付け、研究所の外のジャングルに逃亡させた。だが、ジョンはリビーを捕まえ、一緒にジャングルへと連れ去った。

≪感想≫ ネタばれです
 もちろんジョンは「野生の子」ではありません。ジョンは8歳のとき、両親と乗った飛行機がこの島に墜落して、両親は死亡し彼一人が生き残ったという過去の持ち主です。8歳から9年間一人で島で暮らし、17歳の時発見されて、文明社会に戻りました。まさにターザンみたいな存在です。時々自然に戻って生活しないと耐えられなくなるため、ジャングルにいたところを「野生の子」と間違われて、捕まってしまったという訳です。
 147ページまで一言もしゃべらないヒーローというのも珍しいですが、それでも充分ロマンスが成り立ちました。設定が面白くて楽しめる作品でした。

≪BOOK DATA≫
 「愛はワイルドに」 Wild Thing
   アン・スチュアート LS-130 2002年2月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ アン・スチュアート

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索