FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [エリザベス・ベヴァリー ] 記事一覧

「秘めやかな情熱」--恋はハプニング(富豪一族の宿命IX) エリザベス・ベヴァリー N-1159

≪あらすじ≫ パトリックの四男マイルズ(ジャックの弟、クライド・スティーブとは三つ子、バイオレットの兄)
 テキサス州知事の娘レイニーは、父親の州知事選挙のための資金集めパーティーに出席していた。華やかなフロアを離れ静かなサンルームでしばらく休んでいたところ、憧れの人マイルズ・フォーチュンが現れた。二人で会話を楽しんでいたのだが、何かのはずみで上から植木鉢の土が落ちてきてマイルズは土まみれになってしまった。マイルズはシャツを脱いで土をはらい落としていたのだが、そこをパパラッチに撮影されてしまった。翌日の新聞にレイニーと上半身裸のマイルズの写真が載り、州知事選挙への影響を恐れた知事は、二人に婚約するように命じた。

≪感想≫
 お互いのことを思いやる態度がいい感じです。

 ライアンの授賞式の場で新たな殺人事件が起こります。

≪シリーズ≫ 富豪一族の宿命 
 1. 「恋に酔わせて」         マリー・フェラレーラ N-1137 パトリックの長男ジャックとメンドーサ家次女グロリア
 2. 「ボスの誘惑」        クリスタル・グリーン N-1140 メンドーサ家長女クリスティーナ
 □. 「色あせぬ想い 」                 N-1145
    3. 「眠れぬ夜の果て」   ステラ・バグウェル      メンドーサ家三女シエラ
    「再会はベッドで」     アネット・ブロードリック   「キャラウェイ・ダンディーズ」のシリーズ
 □. 「ときめきを教えて」               N-1149
    4. 「悲しみの刻印」    アン・メイジャー       パトリックの三男スティーブ(三つ子)
    「きみへのラブソング」 クリスティン・リマー     富豪一族シリーズではない(ジョーンズ家の話)
 □. 「そばにいるだけで」                 N-1154
    5. 「気づいてほしくて」  マリー・フェラレーラ     ライアンの牧場の元調教師クルスと妻サバンナ
    6. 「禁断の恋は甘く」   ペギー・モアランド      レッドロック署の巡査と刑事
 □. 「ときめきの予感」                 N-1157
    7. 「熱い逃避行」     ローリー・ペイジ       パトリックの次男クライド(三つ子)
    8. 「悲しみを抱きしめて」 カレン・ローズ・スミス    パトリックの長女バイオレット
 □. 「秘めやかな情熱」                 N-1159
    9. 「恋はハプニング」   エリザベス・ベヴァリー    パトリックの四男マイルズ(三つ子)
    10. 「ボディガードの誘惑 マーナ・マッケンジー     レナードの長男ビンセント
 □. 「愛に背いて」                   N-1161
    11. 「氷のプレイボーイ」  クリスティ・ゴールド     レナードの次男ダニエル
    12. 「いとしき悪女 」   シェリ・ホワイトフェザー    レナードの長女スーザン
 □. 「熱い夜の果て」                   N-1163         
    13. 「恋する遺伝子」    マリー・フェラレーラ     エメットのいとこコリン
    14. 「 一夜の魔法」     モーリーン・チャイルド     レナードの次女カイラ
 15. 「愛のめざめ」      クリスティ・リッジウェイ N-1164 ジャミソン家長男エメット
 □. 「熱いプロローグ」                 NX-2
     「秘密のキス」     アン・メイジャー        <フォーチュン・テキサス>社社員
     「秘めた恋心」     クリスティン・リマー      レッドロック署警察官 
     「あなたに帰る日」   カレン・ローズ・スミス    ケータリング業者

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「秘めやかな情熱」 N-1159 2007年11月
  「恋はハプニング」(富豪一族の宿命IX)   エリザベス・ベヴァリー(早川早百合) The Debutante
  「ボディガードの誘惑」(富豪一族の宿命X)  マーナ・マッケンジー(氏家真智子)  Keeping Her Safe

「愛が冷めない距離」--ゴージャスな隣人-- エリザベス・ベヴァリー D-1129

≪あらすじ≫
 ダイナは五百万ドルの宝くじに当選したが、当選金を受け取るためには3日以内にアメリカ大陸を横断してサンフランシスコからアトランタに行かなくてはならなかった。陸路では3日はかかるが、ダイナには飛行機に乗れない事情があった。そこで、隣人のマーカスを説得して、交代で車を運転してアトランタに向かうことになった。

≪感想≫
 この本に同時収録されている「めぐってきた初恋」はラングストン兄弟の一連の話の一つですが、本作は全く無関係な話です。 42ページしかない作品で、感想というほどのものもないのですが、2作のうち片方だけ書くというのも何なので一応書いておきます。

 ダイナが飛行機に乗れない理由は、先祖がジプシーの呪いを受けて、子孫に至るまで高いところへ行くと不幸に見舞われるからです。呪いを解く方法も出てくるのですが、妙に主観的な方法なので、これでいいのかという気になります。

≪BOOK DATA≫ 
 「愛が冷めない距離」 Matters of the Heart D-1129 2006年5月
   「めぐってきた初恋」 You're My Baby    アン・メイジャー(泉智子)      ラングストン兄弟・次男ゲイブ
   「ゴージャスな隣人」 For Love or Money エリザベス・ベヴァリー(泉智子)  無関係な話

「億万長者の誤解」(富豪一族の花嫁II) エリザベス・ベヴァリー D-1022(P-351)

≪あらすじ≫ ケイレブの長男スチュアートの長男ギャレットの話
 レネイは、父の会社を救うためにろくに知らない男性と結婚することになった。その男性と結婚すれば、彼は父の会社の買収を諦め、さらに相当の投資をしてくれるというのだ。結婚式まで一週間となった時、レネイはケイト・フォーチュンから、気持ちをまとめるために彼女の牧場で過ごすことをすすめられた。だが、その牧場のほとんどは、親友ケリーの結婚式で出会ったギャレット・フォーチュンの所有で、彼がレネイを待ち受けていた。

≪感想≫
 第一作 「億万長者の求婚」と物語のスタート時点が同じで、マックとケリーの結婚式から物語が開始します。婚約者のいる女性とのロマンスということで、ややすっきりしない点もありましたが、それなりにおもしろく読むことができました。
 
≪シリーズ≫ 富豪一族の花嫁 ・・・ 主にケイトの夫ベンの弟ケイレブの孫の話
 1. 億万長者の求婚   ジェニファー・グリーン  D-1018(P-351) ケイレブの次男エメットの長男マック 
2. 億万長者の誤解  エリザベス・ベヴァリー D-1022(P-351) ケイレブの長男スチュアートの長男ギャレット
3. シンデレラの初恋 バーバラ・ボズウェル SB-2(P-353)  ケイトの三男ブランドンの娘アンジェリカ
4. 億万長者の苦悩  リアン・バンクス  D-1026(P-353) ケイレブの長男スチュアートの次男ジャック
5. 億万長者の秘密  スーザン・クロスビー D-1030(P-355) ケイレブの長男スチュアートの婚外子モリー 
6. 億万長者の償い   マリーン・ラブレース D-1034(P-355) ケイレブの次男エメットの長女クロエ

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪再版≫
 「富豪一族の花嫁」(I) P-351 2009年7月
   「億万長者の求婚」 ジェニファー・グリーン(秋元美由起)
   「億万長者の誤解」 エリザベス・ベヴァリー(山口西夏)
富豪一族の花嫁〈1〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)富豪一族の花嫁〈1〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)
(2009/07)
ジェニファー グリーンベヴァリー エリザベス

商品詳細を見る

≪BOOK DATA≫
 「億万長者の誤解」(富豪一族の花嫁II) Society Bride
   エリザベス・ベヴァリー(山口西夏) D-1022 2004年2月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ エリザベス・ベヴァリー

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索