FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [アーリーン・ジェイムズ ] 記事一覧

「ボスはプレイボーイ」(富豪一族の伝説V) アーリーン・ジェイムズ N-1043

≪あらすじ≫ キングストンの次男キャメロンの次男ローガン(ホールデンの弟、イーデンの兄)の話
 <フォーチュン・テキサス>社副社長のローガンは、突然娘のアマンダ・スーを引き取ることになった。かつての恋人がひそかに彼の子どもを産んでいたのだが、事故で急死したのだ。子どものことなど何も知らないローガンは、彼の補佐をつとめるエミリーに助けを求めた。

≪感想≫
 またまた、思いを寄せる上司の子供のナニーをしているうちに・・・というパターンの話です。子どもが1歳4ヶ月なので、その子に振り回されるシーンがたくさん出てきます。が、1歳4ヶ月にしては発育が早すぎのような気がします。この時期に二語文をしゃべるのはちょっと変ですが、アメリカの子どもは言葉が早いのでしょうか。

≪シリーズ≫ 富豪一族の伝説 ・・・ 主にキングストンの孫の話
 1. 「冷たい億万長者」     マギー・シェイン    N-1027(コミック) 次男キャメロンの長男ホールデン
 2. 「強引な誘惑」       ローリー・ペイジ    N-1031 三男ライアンの長女バネッサ
 3. 「罪なプレイボーイ」    マリー・フェラレーラ  N-1035 三男ライアンの牧場の調教師クルス
 4. 「孤独な貴公子」      ジャッキー・メリット  N-1039 三男ライアンの三男ダラスとクルスの妹マギー
 5. 「ボスはプレイボーイ」   アーリーン・ジェイムズ N-1043 次男キャメロンの次男ローガン
 6. 「孤独なシンデレラ」    ルース・ランガン    N-1047 次男キャメロンの妻の弟ジェイス
 7. 「不実なシーク」      ケイシー・マイケルズ  N-1051 次男キャメロンの長女イーデン
 8. 「拒まれた情熱」      ステラ・バグウェル   N-1055 長女ミランダの長女ガブリエル 
 9. 「恋に落ちる予感」     サンドラ・ステファン  N-1059 三男ライアンの恋人リリーの長女ハンナ
 10. 「明日が見えなくて」    ビバリー・バートン   N-1063 三男ライアンの次女ビクトリア
 11. 「共犯者はあなた」     パメラ・トス      N-1067 三男ライアンの恋人リリーの長男コール
 12. 「華麗なる情事」      ジャッキー・メリット  N-1071 三男ライアンの次男ゼイン
 13. 「終わりのないハネムーン」 カレン・ローズ・スミス N-1075 長男テディの息子リード
 14. 「悲しい再会」       リアーナ・ウィルソン  N-1079 長男テディの息子ブロディ
 15. 「誘惑という名の香り」   テレサ・サウスウィック N-1083 長男テディの娘マチルダ
 16. 「恋に落ちたスパイ」    マーガレット・ワトスン N-1087 長男テディの養子グリフ


≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「ボスはプレイボーイ」(富豪一族の伝説V) Corporate Daddy
   アーリーン・ジェイムズ(藤田由美) N-1043 2005年1月 
 

「せつない誓い」(富豪一族の肖像VI) アーリーン・ジェイムズ N-944(FC-6)(HQB-318)

≪あらすじ≫  ケイトの長男ジェイクの長男アダムの話
 麻薬密売人の元恋人に監禁されていたローラは、なんとか逃げ出して逃亡生活を続けながらカフェでウエイトレスをしていた。そのカフェのマネージャーにいやがらせをされていたところを、フォーチュン家の御曹司アダムに助けられて、住み込みのナニーとして働くことになった。彼は一年半前に妻を亡くして以来、やんちゃな3人の子供たちに手を焼いていたのだ。ローラはたちまちのうちに子供たちの心を掴み、アダムとも心を通わせるようになって、ずっとここにいたいと願うようになった。しかし、元恋人に捕まったら命はないだろうし、アダムたちも危険にさらすことになるため、いずれは出て行かなければならない。

≪感想≫
 何の経験もないローラのナニーぶりが完璧すぎて、いささかリアリティーに欠ける部分はありましたが、子供たちとローラの交流を楽しく読むことができました。父親としてのアダムの変化が読みどころです。
 ロマンス部分も、それなりに盛り上がって良かったと思います。

≪シリーズ≫ 富豪一族の肖像
 1. 「雇われた夫」     レベッカ・ブランドワイン N-924(FC1)(HQB-276) ケイトの長男の長女キャロライン
 2. 「プレイボーイの純愛」 リサ・ジャクソン     N-928(FC2)(HQB-282) ケイトの次男の息子カイル
 3. 「危険な逃避行」   マリーン・ラブレース   N-932(FC3)(HQB-288) ケイトの長男の三女アリソン
 4. 「御曹子のフィアンセ」 バーバラ・ボズウェル   N-936(FC4)(HQB-306) ケイトの次男の息子マイケル
 5. 「熱く危険な恋人」   リンダ・ターナー     N-940(FC5)(HQB-312) ケイトの長男の四女ロッキー
 6. 「せつない誓い」    アーリーン・ジェイムズ  N-944(FC6)(HQB-318) ケイトの長男の長男アダム
 7. 「百年前から愛してる」 マギー・シェイン     N-948(FC7) ケイトの次男の長女ジェーン
 8. 「誘惑しないで」    クリスティン・リマー   N-952(FC8) ケイトの長男の次女ナタリー
 9. 「ドクターに片思い」  スザンナ・キャレイ    N-956(FC9) ケイトの夫と愛人の間の孫ジェシカ
 10. 「二度目の恋は熱く」  ジャスティン・デイビス  N-960(FC10) ケイトの次男の妻の息子グラント
 11. 「残酷なレッスン」   マリー・フェラレーラ   N-964(FC11) ケイトの次男の末娘クリスティーナ 
 12. 「偽りの愛はいらない」 ジェニファー・グリーン  N-968(FC12) ケイトの末娘レベッカ
 13. 「富豪一族のクリスマス」 短編集        SB-1(FC13) ケイトの夫の弟ジークの孫たち

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)
 
≪再版≫
 「せつない誓い」(富豪一族の肖像VI) Single with Children
   アーリーン・ジェイムズ(新号友子) FC-6 2006年2月

 「せつない誓い」富豪一族の肖像:サファイア編(3) Single with Children
   アーリーン・ジェイムズ(新号友子) HQB-318 2010年8月

≪BOOK DATA≫
 「せつない誓い」(富豪一族の肖像VI) Single with Children
   アーリーン・ジェイムズ(新号友子) N-944 2002年12月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ アーリーン・ジェイムズ

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索