FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Category [シャロン・ケンドリック ] 記事一覧

「囚われた秘書」 シャロン・ケンドリック I-1618(HR-282)

≪あらすじ≫
 ショーナは外国からロンドンに戻り、語学力を生かせる社長秘書の職につくことができた。給料も申し分なく、住居も提供されることになった。だが、雇い主である社長のマックスは、鼻持ちならない男性だった。ショーナに対して、君の前の秘書はボスに恋して仕事を失ったと、警告してきたのだ。こんなうぬぼれ屋には興味はないと考えたショーナだったが、会社の最上階のペントハウスでマックスと一緒に住むことになってしまった。

≪感想≫
 マックスの娘ビアンカが寄宿学校を追い出されたので、三人で一緒にオックスフォードの田舎の家で住むことになり、ペントハウスでの生活はすぐに終わってしまいます。そこでのビアンカとのやりとりが、かなりの部分を占めます。そして、ビアンカの名付け親ルーパートが登場してショーナに近付き、緊迫した展開となります。

 読んでいてマックスの気持ちに察しはつきますが、いつまでたってもマックスがショーナにとげとげしい態度をとるのが残念でした。

≪再版≫
 「囚われた秘書」 No Escaping Love
   シャロン・ケンドリック(高浜真奈美) HR-282 2010年7月

≪コミック≫
 「囚われた秘書」 
   杏崎もりか/シャロン・ケンドリック ハーレクインコミック 2013年8月

囚われた秘書 [ 杏崎もりか ]
価格:648円(税込、送料無料)


≪BOOK DATA≫
 「囚われた秘書」 No Escaping Love
   シャロン・ケンドリック(高浜真奈美) I-1618 2003年7月

「スペインの愛人」 シャロン・ケンドリック I-1599(HQB-292)

≪あらすじ≫
 ロンドンに住むソフィーは、スペインの名家の当主ルイスと結婚した従姉妹のミランダが交通事故で亡くなったという知らせを受けた。ソフィーは、結婚式の直前に会ったルイスに激しく惹かれあうものを感じていたが、その思いを封印してきたのだった。ミランダの葬儀で再会し、眠らせていたはずの情熱が蘇ったが、従姉妹への罪悪感と結婚後に愛人を作っていたルイスへの嫌悪感で、ソフィーは彼と距離をおこうとした。だが、ルイスとミランダの間に生まれた息子テオドロと離れることも辛かった。そこで、スペインでテオドロと一緒に三人で暮らそうという、ルイスの申し出に応じることにした。

≪感想≫
 ルイスはミランダを愛してはいなかったのですが、彼女が妊娠したので結婚しました。これはミランダの策略で、ピルを飲んでいるというのが、嘘でした。二人は結婚したもののうまくいかず、ミランダが浮気をするようになり、その結果ルイスも愛人を作ってしまいました。でも、そもそも真剣な気持ちもないのに関係を持ったのが問題で、その点ではルイスの自業自得とも言えます。

 一緒に暮らし始めてもクールなソフィーに「自分が種馬としか思えない」と、凹んでいるルイスが笑えます。ソフィーが彼を信用しきれていないからクールなんですが。結局、ソフィーは結婚を1年間待たせていますが、ミランダへの配慮とルイスに釘を刺す意味で、なかなか良かったですね。

≪再版≫
 「スペインの愛人」 Mistress of La Rioja
   シャロン・ケンドリック(進藤あつ子) HQB-292 2010年4月

≪BOOK DATA≫
 「スペインの愛人」 Mistress of La Rioja
   シャロン・ケンドリック(進藤あつ子) I-1599 2003年4月

「満たされぬ情熱」 シャロン・ケンドリック I-1545(HR-300) 

≪あらすじ≫
 ロンドンに住むインテリア・デザイナーのケイトは、仕事先の大邸宅でシチリア島の名家の御曹司ジョヴァンニに出会った。それをきっかけに二人は関係を持つが、彼には故郷に婚約者がいることがわかった。婚約を解消したジョバンニから、関係を続けていこうと提案され、二人は世界各地の豪華ホテルで会い続けた。そんな二人の関係に転機が訪れた。ケイトが妊娠したのだ。

≪感想≫
 婚約者を裏切ってしまったことに罪悪感を感じているという描写はありますが、どうも切実さが感じられませんでした。

 ジョヴァンニの元婚約者は、彼から婚約解消された後、彼の弟と結婚するんですが、これってどうしてもわだかまりが残るのではないかと思います。肉体関係がないのなら、それ程でもないかもしれませんが、本作の場合、ジョヴァンニと元婚約者は肉体関係ありと、はっきり書かれていますから。でも、こういう設定の作品も結構あります。

≪再版≫
 「満たされぬ情熱」 The Sicilian's Passion
   シャロン・ケンドリック(進藤あつ子) HR-300 2010年12月

≪コミック≫
  「満たされぬ情熱」 The Sicilian's Passion
   立花実枝子/シャロン・ケンドリック ハーレクインコミック 2014年5月

≪BOOK DATA≫
 「満たされぬ情熱」 The Sicilian's Passion
   シャロン・ケンドリック(進藤あつ子) I-1545 2002年7月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ カテゴリー
        └ シャロン・ケンドリック

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索