FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2008年03月 ] 記事一覧

「若すぎた妻」 ダイアナ・パーマー PS-37

≪あらすじ≫
 16歳のとき、クリスタベルは酔った父親から暴力をふるわれ、背中にひどい怪我をした。テキサス・レンジャーのジャドは、成人するまで彼女を守るために名目だけの結婚をし、二人で牧場を共同経営することにした。そして5年がたち、まもなくクリスタベルが21歳の成人を迎える時期になった。そんな折、映画の撮影で牧場が使用されることになり、撮影隊がやってきた。そしてジャドは女優のティピー・ムーアと親密になり、クリスタベルをないがしろにするようになった。

≪感想≫
 L-1070「実らぬ純愛」とほぼ同時進行で、そこで決着のついていなかった牛の怪死事件が本作で解決します。そして、本作の続きがPS-42「愛に裏切られても」です。うっかり先に「愛に裏切られても」を読んでしまって失敗でした。

 ジャドはクリスタベルにずっと冷淡な態度をとり続けてきたのに、彼女にキャッシュ・グリヤが近付いてくると、とたんに彼女を束縛し始めます。その一方ティピーに高価なプレゼントをしたりと、クリスタベルを傷つけるような行動ばかりします。とはいうものの、ジャドはクリスタベルに暴言を吐いたりはしないので、安心して読めました。

 ジャドとクリスタベルが牛の商談のため、大阪と京都を訪れるシーンがかなり詳しく書かれています。また、巻末で、 D-989「遅すぎた初恋」のレイ夫妻に子供が生まれています。

≪シリーズ≫≪スピンオフ≫
  「テキサスの恋」シリーズ等の中で本作に関係ありそうなものは以下の作品です。
 
 「婚約のルール」(テキサスの恋13) L-721(P-129)(HQSP-17) 医師コパー・コルトレーンとルー 
 「遅すぎた初恋」(テキサスの恋26) D-989(PB-102)(コミック) ハート兄弟五男レイナード(レイ)
 「実らぬ純愛」(テキサスの恋27)  L-1070(PB-103) ハート兄弟四男レオポルド(レオ) 
 「愛に裏切られても」 PS-42 キャッシュ・グリヤ(警察副署長)とティピー・ムーア(モデル) 

≪BOOK DATA≫
 「若すぎた妻」 Lawless 
   ダイアナ・パーマー(霜月桂) PS-37 2006年2月

「この海に眠れ」 マリーン・ラブレース LS-338

≪あらすじ≫
 家族同然だったジャックの介護のために有給を使い果たし欠勤が重なったトレーシーは、勤め先の軍艦造船所を解雇されてしまった。そこで彼女はジャックの遺灰を彼の遺志に従って、海に撒くためにカタリナ島を訪れた。戦時中に軍の輸送船カリスター号に乗り組んでいたジャックは、1941年に恋人の歌手トリクシーをこの島で亡くしていたのだ。だがトレーシーは、島に来てから他人には聞こえない不思議な歌声が聞こえるようになり、ついにはそれに誘われるようにバルコニーから海に転落しそうになってしまった。

 一方、<オメガ>の捜査員「リーバー」ことドルーは、輸送艦カリスター号の航路や積荷を調べようとしているトレーシーという女性に接触しようとしていた。極秘の積荷を運んでいるカリスター号を狙っている可能性があるからだ。

≪感想≫
  トレーシーはだんだんトリクシーが乗り移ったような行動をとり始めます。ドルーはそんな彼女を精神病か麻薬中毒かもしれないと考えます。トレーシーが二重人格なのか本当に幽霊が乗り移っているのかわからないまま、話が進みます。トリクシーの死の謎をからめつつ、超自然的なストーリー展開となります。

≪シリーズ≫ 政府の秘密組織<オメガ>もの
 「過去からの旅人」    LS-154 捜査員ダイアナ  
 「緋色のターゲット」   LS-194 捜査員ジャック
 「怪盗を愛したら」    LS-198(コミック) 局長ニック、通信部長マッケンジー
   以下の4作は原作では先に発行されたので、過去の話になっています。
 「真夜中のジャガー」   LS-277 捜査員ジェイク
 「荒野のプリンセス」   LS-281 捜査員ネイト
 「買われた天使」     LS-289(コミック) 捜査員デヴィッド
 「ボスのたわむれ」    LS-293 局長アダム、捜査員マギー
  ここから新作となり、「怪盗を愛したら」の続きになります。
 「ダイヤとエメラルド」  LS-335 捜査員ジョーダン
 「深き海をわたり」    D-1195  捜査員デヴリン
 「この海に眠れ」     LS-338(コミック) 捜査員ドルー
 「傷跡にやさしいキスを」 HTP-35(コミック) 捜査員カッター
 「いくつもの夜と昼を」  HP-2  捜査員デイナ
 「キスまでの導火線」   HL-23  捜査員マイク、捜査員ジリアン

≪コミック≫
 「この海に眠れ」 
  内田一奈/マリーン・ラブレース ハーレクインコミックス 2014年4月
 
≪BOOK DATA≫
 「この海に眠れ」 Closer Encouters 
  マリーン・ラブレース(神鳥奈穂子) LS-338 2007年9月

「深き海をわたり」 マリーン・ラブレース D-1195

≪あらすじ≫
 ヘリコプターのパイロットのリズはフィアンセから別れのEメールを受け取って、怒りをぶちまけるために一人で夜のビーチに来ていた。外国に働きに行ったフィアンセは、他の女に乗り換えただけでなく、二人の共同預金口座のお金を全部奪っていったのだ。「次にまともな男性に会ったら飛びついてやるわ」と声に出して誓ったリズに、暗闇から「僕ならありがたく受けるよ」という声がして、ハンサムな男性が現れた。だが、そこに銃声が響き渡り、その男性デヴリンと共に銃声の方向へ駆けつけると、死体が倒れていた。そしてリズが警察に連絡している間に、デヴリンは姿を消していた。
 デヴリンは、コードネーム「リガー」という<オメガ>の捜査員で、アメリカ人を殺害してパスポートを奪う一味を追っていた。彼は情報提供者と会うことになっていたが、その男は別の男を撃ち殺して逃亡し、てがかりは遠ざかってしまった。

≪感想≫
 <オメガ>のシリーズは、これまでラブストリームで出ていましたが、本作はディザイアです。 LS-293「ボスのたわむれ」の10年後、LS-198「怪盗を愛したら」の2年後にあたる話です。ラブストリームより短いので、話がサクサク進みます。アダムとマギーが再登場していますが、いいところを持っていってしまって、主人公の影が薄くなったような気がします。

 「キレネー」がいつのまにか結婚していてびっくりです。骨折した経緯も謎です。一作読み落としたのかとも思いましたが、そうでもないようです。原作では間に一作あるのでしょうか?

 組織<オメガ>もの
 「過去からの旅人」    LS-154 捜査員ダイアナ  
 「緋色のターゲット」   LS-194 捜査員ジャック
 「怪盗を愛したら」    LS-198(コミック) 局長ニック、通信部長マッケンジー
   以下の4作は原作では先に発行されたので、過去の話になっています。
 「真夜中のジャガー」   LS-277 捜査員ジェイク
 「荒野のプリンセス」   LS-281 捜査員ネイト
 「買われた天使」     LS-289(コミック) 捜査員デヴィッド
 「ボスのたわむれ」    LS-293 局長アダム、捜査員マギー
  ここから新作となり、「怪盗を愛したら」の続きになります。
 「ダイヤとエメラルド」  LS-335 捜査員ジョーダン
 「深き海をわたり」    D-1195  捜査員デヴリン
 「この海に眠れ」     LS-338(コミック) 捜査員ドルー
 「傷跡にやさしいキスを」 HTP-35(コミック) 捜査員カッター
 「いくつもの夜と昼を」  HP-2  捜査員デイナ
 「キスまでの導火線」   HL-23  捜査員マイク、捜査員ジリアン
  
≪BOOK DATA≫
 「深き海をわたり」 Devlin and the Deep Blue Sea
   マリーン・ラブレース(庭植奈穂子) D-1195 2007年9月

「愛に裏切られても」 ダイアナ・パーマー PS-42

≪あらすじ≫
 警察署長のキャッシュは、ジェコブズビルで行われた映画のロケで女優のティピーと知り合いになった。彼は休暇をとってティピーのいるニューヨークを訪れ、情熱的なひとときを過ごしたが、凄惨な過去を持つ二人の関係に未来はなかった。

≪感想≫
 PS-37「若すぎた妻」の続きで、L-1130「冷酷な口づけ」とほぼ同時進行の話です。 
 キャッシュは、他の多くの作品に脇役として登場していますが、例によって脇役の時はちゃんとしているのに主役になったとたん、ひどい行動をとります。とはいうものの早めに反省し、その後はカッコいいところを見せます。また、キャッシュはハート兄弟のまたいとこにあたります。

 それにしても、どうもティピーの行動が腑に落ちません。アクションのある映画の撮影中なのに避妊をしないというのは、あまりにもプロ意識に欠ける行動ではないのでしょうか。まして、途中で降板させられると生活に困るというのなら、なおさらだと思います。

≪シリーズ≫≪スピンオフ≫
 「テキサスの恋」シリーズの中で本作に関係ありそうなものは以下の作品ですが、
 その他にもキャッシュが登場している作品があります。 
 「子供じゃないのに」(テキサスの恋1)  L-389(LV-25)(P-31)(HQSP-5)カルフーン・バレンジャー 
 「最愛の人」(テキサスの恋16)     D-824(P-296)(コミック)  ハート兄弟長男サイモン
 「冷酷な口づけ」(テキサスの恋29)   L-1130(PB-105) ジョーダンとリビー
 「情熱のパラダイス」(テキサスの恋31) N-1088(PB-110) マーカス
 「若すぎた妻」              PS-37  ジャドとクリスタベル

≪BOOK DATA≫
 「愛に裏切られても」 Renegade 
   ダイアナ・パーマー(霜月桂) PS-42 2006年12月
 

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年03月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索