FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2008年08月 ] 記事一覧

「誘惑はエレベーターで」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1208

≪あらすじ≫ ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 キーラは、ある事情から身元を隠してウルフ・リバーの町にやってきた。彼女はブラックホーク家のクレアがオーナーをつとめるホテルのレストランでウエイトレスとして働くことになったが、ホテルの支配人サムは、彼女の素性を疑っていた。しかし、お互いにどうしようもなく惹かれあうのだった。

≪感想≫ 
 ブラックホーク家の話、終わっていませんでした...
 キーラの正体については、最後の方まで伏せられていますが、察しはつきます。クレアのホテルが舞台となっているので、クレアの出番が多くなっています。
 
 ≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪BOOK DATA≫
 「誘惑はエレベーターで」(秘められた思い) Blackhawk's Betrayal
   バーバラ・マコーリィ(西山ゆう) D-1208 2007年12月
 

「悲しい再会」(富豪一族の伝説XIV) リアーナ・ウィルソン N-1079

≪あらすじ≫ キャメロンの長男テディの息子ブロディ(マックス、リードの弟、マチルダの兄)の話
 ジリアンは、新しい上司としてやってきたブロディに驚いた。10年前、オーストラリアに留学していた時に、ジリアンはブロディと恋仲だったが、彼が浮気をしていることを知って逃げるように帰国したのだ。そして慰めと安定を求めて高校時代の同級生と結婚したが、夫は浮気者でろくでなしだった。だがその夫は二ヶ月前に事故死し、ジリアンのお腹に赤ちゃんを残していった。

≪感想≫
 ジリアンの行動に違和感がありすぎて、どうにも納得できませんでした。ブロディから離れた状況ははまだ理解できますが、慰めと安定を求めて他の男とあっさり結婚してしまったり、夫が浮気者だとわかっても普通の結婚生活を続けて子どもまで作ってしまったりと、あまりにも行動が安易すぎる気がしました。

 しかも、他の男の子どもをみごもっている女性のロマンスということで、かなりの抵抗感を感じてしまいました。お腹の子どもの身分を確かなものとするための便宜的な結婚ならまだしも、本作のような展開では、いっそう抵抗感が増しました。

≪シリーズ≫ 富豪一族の伝説 ・・・ 主にキングストンの孫の話
 1. 「冷たい億万長者」     マギー・シェイン    N-1027(コミック) 次男キャメロンの長男ホールデン
 2. 「強引な誘惑」       ローリー・ペイジ    N-1031 三男ライアンの長女バネッサ
 3. 「罪なプレイボーイ」    マリー・フェラレーラ  N-1035 三男ライアンの牧場の調教師クルス
 4. 「孤独な貴公子」      ジャッキー・メリット  N-1039 三男ライアンの三男ダラスとクルスの妹マギー
 5. 「ボスはプレイボーイ」   アーリーン・ジェイムズ N-1043 次男キャメロンの次男ローガン
 6. 「孤独なシンデレラ」    ルース・ランガン    N-1047 次男キャメロンの妻の弟ジェイス
 7. 「不実なシーク」      ケイシー・マイケルズ  N-1051 次男キャメロンの長女イーデン
 8. 「拒まれた情熱」      ステラ・バグウェル   N-1055 長女ミランダの長女ガブリエル 
 9. 「恋に落ちる予感」     サンドラ・ステファン  N-1059 三男ライアンの恋人リリーの長女ハンナ
 10. 「明日が見えなくて」    ビバリー・バートン   N-1063 三男ライアンの次女ビクトリア
 11. 「共犯者はあなた」     パメラ・トス      N-1067 三男ライアンの恋人リリーの長男コール
 12. 「華麗なる情事」      ジャッキー・メリット  N-1071 三男ライアンの次男ゼイン
 13. 「終わりのないハネムーン」 カレン・ローズ・スミス N-1075 長男テディの息子リード
 14. 「悲しい再会」       リアーナ・ウィルソン  N-1079 長男テディの息子ブロディ
 15. 「誘惑という名の香り」   テレサ・サウスウィック N-1083 長男テディの娘マチルダ
 16. 「恋に落ちたスパイ」    マーガレット・ワトスン N-1087 長男テディの養子グリフ

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「悲しい再会」(富豪一族の伝説XIV) The Expectant Secretary
   リアーナ・ウィルソン(鈴木いっこ) N-1079 2005年10月
 
 

「終わりのないハネムーン」(富豪一族の伝説XIII) カレン・ローズ・スミス N-1075

≪あらすじ≫ キングストンの長男テディの息子リード(ブロディ、マチルダの兄 マックスの弟)とマロリー(ドーソンの異母妹)の話
 リードは二ヶ月前から故郷のシドニーを離れ、馬の扱い方を学ぶためにテキサスのフォーチュン家の牧場に滞在していた。だが、シドニーに残してきたフィアンセから他の男と結婚したという手紙が届き、愕然とした。ゼインから憂さを晴らすために、カジノのあるネバダ州のリノに行くことを勧められ、行ってみたところ、リノのバーでマロリーという女性に出会った。

 マロリーは、サンフランシスコの富裕な実業家であるウィンストンと結婚することになっていたが、彼との結婚に疑問を感じ、結婚の三日前に家を出て異母兄のドーソンを頼ってサンアントニオに行く途中で、ドーソン馴染みのリノのバーに立ち寄った。そのバーでリードという男性と出会い、シャンパンを飲んだところまでは覚えているが、その後の記憶がなかった。目を覚ますと、リードと一緒のベッドで寝ていたことに気付き、驚いて部屋を飛び出し自分の宿泊先に戻ったが、追いかけてきたウィンストンにつかまってしまった。そこにリードが現れ、「マロリーとぼくはゆうべ結婚した」と宣言した。書類によると、マロリーに記憶はないが確かに結婚は成立しているようだ。あきらめずに執拗に追ってくるウィンストンから身を守るために、二人はフォーチュン家の牧場に行くことになった。

≪感想≫
 前作でブランドン関係の事件も解決し、キャメロンとライアンの子どもたちのロマンスも全員まとまって一件落着となりました。行方不明だった長男テディも現れ、本作からは彼の子どもたちの話となります。しかし、前々作で逮捕されたソフィア殺害犯が脱走して、フォーチュン一族を再び狙い始めます。

 一応は、便宜結婚もののような始まりですが、なかなか面白かったと思います。ウィンストンとの結婚を執拗に勧めるマロリーの母と義父とのやりとりや、ウィンストンとの対決も見どころです。

≪シリーズ≫ 富豪一族の伝説 ・・・ 主にキングストンの孫の話
 1. 「冷たい億万長者」     マギー・シェイン    N-1027(コミック) 次男キャメロンの長男ホールデン
 2. 「強引な誘惑」       ローリー・ペイジ    N-1031 三男ライアンの長女バネッサ
 3. 「罪なプレイボーイ」    マリー・フェラレーラ  N-1035 三男ライアンの牧場の調教師クルス
 4. 「孤独な貴公子」      ジャッキー・メリット  N-1039 三男ライアンの三男ダラスとクルスの妹マギー
 5. 「ボスはプレイボーイ」   アーリーン・ジェイムズ N-1043 次男キャメロンの次男ローガン
 6. 「孤独なシンデレラ」    ルース・ランガン    N-1047 次男キャメロンの妻の弟ジェイス
 7. 「不実なシーク」      ケイシー・マイケルズ  N-1051 次男キャメロンの長女イーデン
 8. 「拒まれた情熱」      ステラ・バグウェル   N-1055 長女ミランダの長女ガブリエル 
 9. 「恋に落ちる予感」     サンドラ・ステファン  N-1059 三男ライアンの恋人リリーの長女ハンナ
 10. 「明日が見えなくて」    ビバリー・バートン   N-1063 三男ライアンの次女ビクトリア
 11. 「共犯者はあなた」     パメラ・トス      N-1067 三男ライアンの恋人リリーの長男コール
 12. 「華麗なる情事」      ジャッキー・メリット  N-1071 三男ライアンの次男ゼイン
 13. 「終わりのないハネムーン」 カレン・ローズ・スミス N-1075 長男テディの息子リード
 14. 「悲しい再会」       リアーナ・ウィルソン  N-1079 長男テディの息子ブロディ
 15. 「誘惑という名の香り」   テレサ・サウスウィック N-1083 長男テディの娘マチルダ
 16. 「恋に落ちたスパイ」    マーガレット・ワトスン N-1087 長男テディの養子グリフ

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「終わりのないハネムーン」(富豪一族の伝説XIII) Marry in Haste...
   カレン・ローズ・スミス(吉川裕子) N-1075 2005年9月
 

「華麗なる情事」(富豪一族の伝説XII) ジャッキー・メリット N-1071

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの次男ゼイン(マシューの弟、ダラス、バネッサ、ビクトリアの兄)の話
 家事代行業を営むグウェンは、夫の死後三人の子どもを女手一つで育てているのだが、顧客のゼインから変わった依頼を受けた。その依頼とは、週末にパーカーとハンナの結婚式がフォーチュン家の牧場で行われるのだが、その席で早く誰かと結婚するように迫る妹たちを欺くため、恋人として一緒に出席して欲しいというものだった。

≪感想≫
 子どもが三人もいるヒロインなので、子どもがらみの描写がたくさんあります。

 前作でソフィア殺害の犯人は逮捕され、リリーの無実は証明されました。そして本作でひとまず、ひと区切りとなります。

≪シリーズ≫ 富豪一族の伝説 ・・・ 主にキングストンの孫の話
 1. 「冷たい億万長者」     マギー・シェイン    N-1027(コミック) 次男キャメロンの長男ホールデン
 2. 「強引な誘惑」       ローリー・ペイジ    N-1031 三男ライアンの長女バネッサ
 3. 「罪なプレイボーイ」    マリー・フェラレーラ  N-1035 三男ライアンの牧場の調教師クルス
 4. 「孤独な貴公子」      ジャッキー・メリット  N-1039 三男ライアンの三男ダラスとクルスの妹マギー
 5. 「ボスはプレイボーイ」   アーリーン・ジェイムズ N-1043 次男キャメロンの次男ローガン
 6. 「孤独なシンデレラ」    ルース・ランガン    N-1047 次男キャメロンの妻の弟ジェイス
 7. 「不実なシーク」      ケイシー・マイケルズ  N-1051 次男キャメロンの長女イーデン
 8. 「拒まれた情熱」      ステラ・バグウェル   N-1055 長女ミランダの長女ガブリエル 
 9. 「恋に落ちる予感」     サンドラ・ステファン  N-1059 三男ライアンの恋人リリーの長女ハンナ
 10. 「明日が見えなくて」    ビバリー・バートン   N-1063 三男ライアンの次女ビクトリア
 11. 「共犯者はあなた」     パメラ・トス      N-1067 三男ライアンの恋人リリーの長男コール
 12. 「華麗なる情事」      ジャッキー・メリット  N-1071 三男ライアンの次男ゼイン
 13. 「終わりのないハネムーン」 カレン・ローズ・スミス N-1075 長男テディの息子リード
 14. 「悲しい再会」       リアーナ・ウィルソン  N-1079 長男テディの息子ブロディ
 15. 「誘惑という名の香り」   テレサ・サウスウィック N-1083 長男テディの娘マチルダ
 16. 「恋に落ちたスパイ」    マーガレット・ワトスン N-1087 長男テディの養子グリフ

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「華麗なる情事」(富豪一族の伝説XII) Hired Bride
   ジャッキー・メリット(せとちやこ) N-1071 2005年8月
 

「共犯者はあなた」(富豪一族の伝説XI) パメラ・トス N-1067

≪あらすじ≫ キングストンの三男ライアンの恋人リリーと次男キャメロンとの間の息子コール(ハンナ、マリアの兄)の話  
  私立探偵のアニーは、大富豪のライアン・フォーチュンからの依頼を受けた。彼の恋人リリーにかけられた殺人容疑を晴らすのに十分な証拠を集めてほしいというのだ。だが彼からリリーの弁護士として、彼女の息子コールを紹介されて驚いた。コールは6年前に、アニーが最も彼を必要としていたときに、彼女を一方的に捨てた男だった。

≪感想≫
 リリーにかけられた殺人容疑を晴らすための調査活動がストーリーの中心となります。しかし、有能な探偵という設定の割には、アニーの調査が妙に素人くさく、違法行為まで行うところが気になりました。 

≪シリーズ≫ 富豪一族の伝説 ・・・ 主にキングストンの孫の話
 1. 「冷たい億万長者」     マギー・シェイン    N-1027(コミック) 次男キャメロンの長男ホールデン
 2. 「強引な誘惑」       ローリー・ペイジ    N-1031 三男ライアンの長女バネッサ
 3. 「罪なプレイボーイ」    マリー・フェラレーラ  N-1035 三男ライアンの牧場の調教師クルス
 4. 「孤独な貴公子」      ジャッキー・メリット  N-1039 三男ライアンの三男ダラスとクルスの妹マギー
 5. 「ボスはプレイボーイ」   アーリーン・ジェイムズ N-1043 次男キャメロンの次男ローガン
 6. 「孤独なシンデレラ」    ルース・ランガン    N-1047 次男キャメロンの妻の弟ジェイス
 7. 「不実なシーク」      ケイシー・マイケルズ  N-1051 次男キャメロンの長女イーデン
 8. 「拒まれた情熱」      ステラ・バグウェル   N-1055 長女ミランダの長女ガブリエル 
 9. 「恋に落ちる予感」     サンドラ・ステファン  N-1059 三男ライアンの恋人リリーの長女ハンナ
 10. 「明日が見えなくて」    ビバリー・バートン   N-1063 三男ライアンの次女ビクトリア
 11. 「共犯者はあなた」     パメラ・トス      N-1067 三男ライアンの恋人リリーの長男コール
 12. 「華麗なる情事」      ジャッキー・メリット  N-1071 三男ライアンの次男ゼイン
 13. 「終わりのないハネムーン」 カレン・ローズ・スミス N-1075 長男テディの息子リード
 14. 「悲しい再会」       リアーナ・ウィルソン  N-1079 長男テディの息子ブロディ
 15. 「誘惑という名の香り」   テレサ・サウスウィック N-1083 長男テディの娘マチルダ
 16. 「恋に落ちたスパイ」    マーガレット・ワトスン N-1087 長男テディの養子グリフ

≪富豪一族シリーズ≫
 富豪一族の肖像(13冊)      主にケイトの孫の話 
 富豪一族の伝説(16冊)      主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の花嫁(6冊)       主にケイトの夫の弟ケイレブの孫の話
 富豪一族の花婿(5冊)       ケイトの夫と愛人の間の孫の話
 富豪一族知られざる相続人(7冊)  主にキングストンの孫の話(テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の宿命(11冊)      (テキサス州のフォーチュン家)
 富豪一族の絆(6冊)        サウスダコタ州のフォーチュン家(テキサス州のフォーチュン家関連)

≪BOOK DATA≫
 「共犯者はあなた」(富豪一族の伝説XI) Wedlocked?!
   パメラ・トス(田中淳子) N-1067 2005年7月
 
 

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2008年08月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索