FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2009年07月 ] 記事一覧

「悲しき令嬢」(秘められた思い) バーバラ・マコーリィ D-1050

≪あらすじ≫ ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 海運王の令嬢クレアは、3日後に結婚式を控えていたが、その結婚に疑問を感じていた。そんな彼女の前にジェイコブという私立探偵があらわれた。彼の話によると、クレアは海運王の実子ではなくウルフ・リバーのブラックホーク家の娘で、交通事故で両親が死亡した時に兄二人とともにいっしょに死んだと偽装されて違法に養子に出されてしまったのだというのだ。
 結婚式の会場から逃げ出したクレアは、兄たちに会うためにウルフ・リバーに連れて行ってほしいと、ジェイコブに頼み込んだ。

≪感想≫
 お嬢様と私立探偵という、わりによくある話です。自動車で移動しながらストーリーが進行します。

 
≪シリーズ≫ 秘められた思い
1.「スウィート・リベンジ」 D-849(P-228) ブラックホーク家三男トーマスの息子ルーカス
2.「秘密の一夜」      D-854(P-229) ルーカスの親友ニック
3.「謎めいた恋人たち」   D-860(P-230) ルーカスの親友イアンとシンクレア家末妹カーラ
 「危険な提案」      D-895  シンクレア家次男カラン
 「闇にさすらう淑女」   LS-136 シンクレア家長男とメラニー
「レディ・ハリケーン」  D-943  シンクレア家四男リース
 「忘れられた一夜」    D-963  シンクレア家三男ルシアンとメラニーの親友 
 「渓谷の熱き夜」     D-1042 ブラックホーク家次男ジョナサンの長男ランド
 「はかない絆」      D-1046 ブラックホーク家次男ジョナサンの次男セス
 「悲しき令嬢」      D-1050(コミック) ブラックホーク家次男ジョナサンの長女クレアとジェイコブ
 「真夏の花嫁」      SB-4  ウルフ・リバーの住人
 「シンデレラの逃避行」  D-1102 ジェイコブの弟とクレアの親友
 「億万長者の憂鬱」    D-1110 ブラックホーク家長男ウィリアムの息子ディロン
 「誘惑はエレベーターで」 D-1208 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘キーラ
 「変わらぬ口づけ」    D-1218 ブラックホーク家長男ウィリアムの娘アレクシス

≪コミック≫
 「悲しき令嬢」(秘められた思い) 
   夏よしみ/バーバラ・マコーリィ ハーレクイン 2007年4月 
 
≪BOOK DATA≫
 「悲しき令嬢」(秘められた思い) That Blackhawk Bride
  バーバラ・マコーリィ(小林葉月) D-1050 2004年

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2009年07月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索