FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2010年05月 ] 記事一覧

「凍てついたハート」(テキサスの恋36) ダイアナ・パーマー D-1335

≪あらすじ≫
 動物病院で獣医の助手をしているキーリーは、親友ウィニーの兄ブーンに思いを寄せていたが、彼はキーリーに冷たい態度をとり続けていた。そんな中、キーリーはブーンの弟クラークから恋人のふりをしてくれるように頼まれた。本当の恋人との交際をブーンに反対されたので、キーリーを煙幕にして恋人と密かに会おうというのだ。クラークの頼みを断りきれず、キーリーは彼の恋人役を演じることになった。

≪感想≫
 ブーンの態度に一貫性がなく混乱しました。例によって誤解して暴言を、というパターンです。それにしても、こうも簡単に騙されてしまうとは、情けない限りです。
 D-1250「口づけの行方」で出てきたヘイズ・カーソン保安官の弟ボビーの死の真相が明らかになります。

≪登場人物≫
 ブーン・シンクレア・・・牧場主(30才)
 キーリー・ウェルシュ・・獣医助手(19才)

≪メモ≫(本作の登場人物の中で今までの作品の主人公、これから主人公になりそうな人)
 ベントリー・リデル   獣医(動物病院のオーナー)(32才)
 キルレイブン      警察官(ジョン・ブラックホークの異母兄)
 キャッシュ・グリヤ   警察署長(ガロン・グリヤの弟)
 ハーリー・ファウラー
 ヘイズ・カーソン    保安官
 コパー・コルトレーン  医師
 キャグ・ハートと妻テス

 「デスペラード」(L-441「銀色のスポットライト」で登場)のコンサートに行くシーンが出てきます
 
≪シリーズ≫≪スピンオフ≫
 「テキサスの恋」シリーズ等の中で本作に関係ありそうなものは以下の作品です。

 「口づけの行方」(テキサスの恋34) D-1250(コミック)      本作の前段
 「婚約のルール」(テキサスの恋13) L-721(P-129)(HQSP-17)  医師コパー・コルトレーン 
 「愛に裏切られても」    PS-42     キャッシュ・グリヤ(警察署長)
 
≪BOOK DATA≫
 「凍てついたハート」(テキサスの恋36) Heart of Stone 
   ダイアナ・パーマー(宮崎真紀) D-1335 2009年10月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2010年05月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索