FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2011年01月09日 ] 記事一覧

「傷跡にやさしいキスを」 マリーン・ラブレース HTP-35

≪あらすじ≫
 マロリーは、ボスだったケント下院議員をセクハラで告発したが、訴えを却下された上にマスコミからひどいバッシングを受けた。職も友人もお金も失ってしまい、その失意を癒すために念願のフランス旅行をすることにした。まずはモン・サン・ミッシェルを訪れたが、めざとい観光客に絡まれたり、レンタカーを潮に流されてパスポートはじめすべての荷物を失ったりと、さんざんな目に合ったのだった。そんな彼女を助けてくれたのは、カッターという顎の下に傷のある男だった。

 <オメガ>の捜査員「スラッシュ」ことカッターは、パリ行きの乗客の荷物から政府職員の個人情報が記録されたディスクが発見されたという報告を受け、その荷物の持ち主であるマロリーを監視することになった。その個人情報は、<ロシアン>という大物犯罪者に売り渡されるらしいので、マロリーを尾行すれば取引現場を押さえることができるからだ。

≪感想≫
 濡れ衣を着せられる系の話は、あまり好きではないのですが、この程度ならなんとか許容範囲です。マロリーが何度も狙われる展開となります。

 LS-198「怪盗を愛したら」の22年後の話のようです。当時4歳だったアダムとマギーの娘ジリアンが26歳になって登場しています。ただ、「怪盗を愛したら」で生まれた息子がティーンエイジャーとなっていて年齢が合いません。ペットの牧用犬の名前の表記もラディズウェルからラジーヴェルに変化しています(もちろん当時の犬とは代替わりしている)。イグアナのテレンスは健在です。ジリアンが主人公となる話も今後ありそうな流れになっています。

 (追記) ジリアンが主人公になる話は HL-23「キスまでの導火線」です。

モン・サン・ミッシェルはこんな感じ
 
≪登場人物≫
 カッター・スミス・・・<オメガ>秘密捜査員 コードネーム「スラッシュ」
 マロリー・ドーズ・・・失業中。ケント下院議員の元スタッフ

≪シリーズ≫ 政府の秘密組織<オメガ>もの
 「過去からの旅人」    LS-154 捜査員ダイアナ  
 「緋色のターゲット」   LS-194 捜査員ジャック
 「怪盗を愛したら」    LS-198(コミック) 局長ニック、通信部長マッケンジー
   以下の4作は原作では先に発行されたので、過去の話になっています。
 「真夜中のジャガー」   LS-277 捜査員ジェイク
 「荒野のプリンセス」   LS-281 捜査員ネイト
 「買われた天使」     LS-289(コミック) 捜査員デヴィッド
 「ボスのたわむれ」    LS-293 局長アダム、捜査員マギー
  ここから新作となり、「怪盗を愛したら」の続きになります。
 「ダイヤとエメラルド」  LS-335 捜査員ジョーダン
 「深き海をわたり」    D-1195  捜査員デヴリン
 「この海に眠れ」     LS-338(コミック) 捜査員ドルー
 「傷跡にやさしいキスを」 HTP-35(コミック) 捜査員カッター
 「いくつもの夜と昼を」  HP-2  捜査員デイナ
 「キスまでの導火線」   HL-23  捜査員マイク、捜査員ジリアン
 
≪コミック≫
「傷跡にやさしいキスを」1・2
  三浦浩子/マリーン・ラブレース ハーレクインコミックス・キララ 2013年5月

  

                
≪BOOK DATA≫
 「傷跡にやさしいキスを」 Stranded with a Spy
   マリーン・ラブレース(宮崎真紀) HTP-35 2008年9月
 

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年01月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索