FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2011年10月 ] 記事一覧

「愛された不思議」 シャンテル・ショー R-2356

≪あらすじ≫
 エミリーは妊娠初期だったが、夫リュックが出張から帰国する日を一日ごまかして秘書と過ごしていたことを知り、ロンドンの家を出て友人のいるスペインに移り住んで息子を出産した。それから一年後、正式に離婚するために弁護士を通してリュックに連絡をとったが、リュックは秘密にしておいたはずのエミリーの居所を突き止め、エミリーのもとにやってきた。リュックは息子をすばやく自分の車に乗せ、「一緒に来るかどうかは君が次第だ」と言ったため、エミリーはやむなくリュックと息子とともにフランスに行くことになった。

≪感想≫
 妊娠がわかったとたん冷たくなった上に、秘書と一夜を過ごした夫に愛想をつかして、エミリーは家を出ます。夫の行動には理由があるのですが、ちゃんと説明しない上に嘘までつくのですから、エミリーが誤解するのも無理はない状況です。

≪登場人物≫ 
 ジャン‐リュック・ヴァイヨン・・・実業家
 エミリー・ヴァイヨン・・・・リュックの妻

≪コミック≫
 「愛された不思議」 
   澤田光恵/シャンテル・ショー ハーレクインコミックス・キララ 2011年10月

≪BOOK DATA≫
 「愛された不思議」 The Frenchman's Captive Wife
   シャンテル・ショー(森島小百合) R-2356 2009年1月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2011年10月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索