FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2012年02月 ] 記事一覧

「許されぬ過去」 ダイアナ・パーマー PS-47

≪あらすじ≫
 コルビー・レインは、旧友フィリップ・ハンターに頼まれてリッター石油会社のヒューストン支社保安部次長に就任した。ハンター夫妻はアリゾナ州トゥーソンに帰る予定なので、ハンターの後任としてコルビーを仕込むつもりだった。だが入社して二日目に、会社にたまたま来ていたバーナデットという少女に、誰も知らないはずのコルビーの過去について言い当てられてしまい、コルビーは激怒して激しい言葉で詰問してしまった。すると、そこにバーナデットの母サリーナが現われた。コルビーとサリーナは7年前に結婚したのだが、結婚から一夜明けると、コルビーはそのまま出て行き婚姻無効となって、二度とサリーナに会うことはなかったのだ。そしてすぐにコルビーは他の女性と結婚してしまい、それからのサリーナは苦労続きだった。

 そんな中、リッター石油会社に麻薬密売組織のメンバーがいる可能性が浮上し、コルビーは麻薬取締局捜査官のアレクサンダー・コップと協力して、捜査にあたることになった。

≪感想≫
 D-1060「壊れた恋心」(テキサスの恋28)の続きにあたる作品で、舞台も同じくリッター石油会社です。前作に聞き続いて麻薬組織との対決が軸になって進みます。「孤独な兵士」シリーズに出てきた人物がコルビーの傭兵時代の仲間として大勢登場します。
 それにしても、CIAの仕事をしていたような百戦錬磨のコルビーが、素人女性にだまされまくっているのは、ひどすぎる気がします。
 サリーナはコルビーに対して不信感の塊な一方、コルビーの方はサリーナがロドリゴ・ラミレスと親しくしているので、ロドリゴに対して敵愾心いっぱいの対応です。

≪登場人物≫
 コルビー・レイン・・・リッター石油会社ヒューストン支社保安部次長
 サリーナ・キャリントン・・・リッター石油会社社員

≪メモ≫(本作の登場人物の中で今までの作品の主人公、これから主人公になりそうな人)
 フィリップ・ハンターと妻ジェニファー リッター石油会社ヒューストン支社
 アレクサンダーコップ         麻薬取締局捜査官。本作でジョディと結婚
 ジョディ・クレイバーン        リッター石油会社ヒューストン支社
 ロドリゴ・ラミレス
 サイ・パークス            牧場主
 ハーリー・ファウラー         サイ・パークス牧場のカウボーイ
 マイカ・スティール
 テート・ウィンスロップとセシリー
 エブ・スコットとサリー        牧場主。対テロ傭兵訓練所長
 キャッシュ・グリヤとティピー     ジェイコブズビル警察署長
 ヘイズ・カーソン           ジェイコブズ郡保安官
 (名前だけの登場)
 コード・ロメロとマギー
 ジャド・ダンとクリスタベル      牧場主
ジェレマイア・コルテス        FBI捜査官 コルビーのいとこ

≪シリーズ≫≪スピンオフ≫
 「テキサスの恋」シリーズ等の中で本作に関係ありそうなものは以下の作品です。 

 「キスして、王子さま」      D-379(LV-61)(HQB-369)(コミック) ヒーロー、ケイレブの父が本作で登場する
リッター石油会社経営者ユージン
 「砂漠よりも熱く」(今月の恋人)  D-425(HQB-387)      フィリップ・ハンターとジェニファーが主人公
 「あの日、パリの街で」      ST-22(HQB-7)(Mira文庫)(コミック)  コルビー・レインがちょっと登場 
 「ペーパー・ローズ」       PS-15(HQB-19)(Mira文庫)(コミック) テート・ウィンスロップと
セシリー(コルビーの友人)が主人公
 「若すぎた恋人」(孤独な兵士5)   L-953(P-256)   エブ・スコットとサリーが主人公
 「傷だらけのヒーロー」(孤独な兵士6) D-927(P-258)  サイ・パークスとリサが主人公
 「かなわぬ恋」(孤独な兵士7)     N-929(P-260)(コミック) マイカ・スティールが主人公
 「壊れた恋心」(テキサスの恋28)  D-1060(PB-104)  アレクサンダー・コップと
ジョディ・クレイバーンが主人公。本書の前段
 「口づけの行方」(テキサスの恋34) D-1250(コミック) コルビー・レインとサリーナがちょっと登場
 「愛に裏切られても」   PS-42       キャッシュ・グリヤとティピーが主人公
 「夜明けのまえに」        PS-60       ジェレマイア・コルテス(コルビーのいとこ)が主人公
 「涙は愛のために」   PS-62       ロドリゴ・ラミレスが主人公

≪BOOK DATA≫
 「許されぬ過去」 Outsider 
   ダイアナ・パーマー(霜月桂) PS-47 2007年8月
 

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年02月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索