FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Archive [2012年03月 ] 記事一覧

「夜明けのまえに」 ダイアナ・パーマー PS-60

≪あらすじ≫
 フィービーとコルテスは、PS-55「真夜中のあとに」で、来年のフィービーの卒業式で会おうと約束した。約束どおりコルテスは卒業式に来てくれて、将来をともにできるかもしれないという希望をフィービーに与えてくれた。だが卒業式から三ヵ月後、コルテスから来た手紙には、彼と他の女性との結婚を知らせる新聞記事一枚だけが入っていた。コルテスの心ない仕打ちにうちのめされ、フィービーは性格も服装も変わってしまった。それから三年がたち、フィービーはノースカロライナ州チェノセタという小さな町にある博物館で館長をつとめていた。

 そんな中、ネアンデルタール人の人骨をみつけたという男が、フィービーに電話をかけてきたが、翌日その男は射殺体となって先住民居留地で発見された。その捜査のためにFBIの特別捜査官がやってきたが、その捜査官はコルテスだった。

≪感想≫
 前作での若々しく明るいフィービーと魅力的なコルテスとは、一変した二人となっています。コルテスの行動にはもちろん理由があったわけですが、だからといってフィービーの受けた心の傷がなかったことになるわけもありません。
 そんな中殺人事件が起こり、フィービーの身に危険が迫ります。連邦検察官だったコルテスは、事情によりFBIの捜査官に転身していました。そして、アメリカ先住民であるコルテスがインディアン・カントリー犯罪捜査班に配属となっていたため、この事件を担当することになったわけです。展開はスリリングですが、事件がややわかりにくい感じです。 

≪登場人物≫
 ジェレマイア・コルテス・・・FBI捜査官(39才)
 フィービー・マーガレット・ケラー・・・アメリカ先住民博物館館長(26才)

≪メモ≫(本作の登場人物の中で今までの作品の主人公、これから主人公になりそうな人)
 デリー・ケラー      フィービーの父の妹
 クレイトン・シーモア  下院議員。デリーの上司で婚約者
 アリス・ジョーンズ    科学捜査班主任

≪スピンオフ≫ 
「テキサスの恋」シリーズ等の中で本作に関係ありそうなものは以下の作品です。
 「許されぬ過去」          PS-47  コルビー・レイン(コルテスのいとこ)が主人公
 「真夜中のあとに」         PS-55  コルテスとフィービーは脇役。本書の前段 
 「恋するアリス」(テキサスの恋38) D-1400(コミック) アリスが主人公

≪BOOK DATA≫
 「夜明けのまえに」 Before Sunrise 
   ダイアナ・パーマー(泉智子) PS-60 2009年4月

「真夜中のあとに」 ダイアナ・パーマー PS-55

≪あらすじ≫
 ニッキは下院議員である兄クレイの選挙活動に尽力しすぎて肺炎に倒れ、海辺の別荘で静養していた。ある日、彼女は浜辺に倒れていた男性を助け、別荘に連れ帰った。その男性はジェットスキーから落ちて頭を打ったせいで、記憶があいまいになっているようだ。一晩別荘に泊めると、その男性の記憶は回復し、マッケイン(ケイン)・ロンバードと名乗った。ケインは、環境問題でクレイと激しく対立している上に、クレイの議席を狙う対立候補を支援している実業家だ。いま彼に素性を知られては面倒なことになると考えたニッキは、素性を隠したままケインと親しくなっていった。

 そんな中、ケインを陥れようとする陰謀が始まり、その企てにはクレイも加担していた。そんなクレイについていけなくなった秘書デリーはクレイのもとを離れ、対立候補のスタッフとなった。

≪感想≫
 ロミオとジュリエット的な立場の二人です。陰謀によって立場が危うくなったケインですが、ニッキのことはちゃんとかばうあたりは、誠実なヒーローです。選挙戦の実態が書き込まれており、やはりアメリカでもドロドロしていることがよくわかります。ニッキには離婚歴があり、ケインも妻子を亡くしていて、傷ついた過去を抱えてのロマンスとなります。

 主人公二人だけでなく、クレイとその恋人ベットと秘書デリーのからみや、ニッキの前夫モズビーとの関わり、事件を調べ始める捜査官コルテスと協力者フィービーなど、盛りだくさんです。それにしてもモズビーの秘密は何だったのでしょうか?

≪登場人物≫
 マッケイン・ロンバード・・・石油王。自動車メーカーを含む巨大企業のトップ。愛称ケイン
 ニコル・シーモア・・・彫刻家。下院議員の選挙スタッフ。愛称ニッキ

≪メモ≫(本作の登場人物の中で今までの作品の主人公、これから主人公になりそうな人)
 ジェレマイア・コルテス・・・政府機関の人間
 フィービー・ケラー・・・大学生。デリーの姪。

≪スピンオフ≫
 「夜明けのまえに」 PS-60 コルテスとフィービーが主人公。本書の続き

≪BOOK DATA≫
 「真夜中のあとに」 After Midnight
   ダイアナ・パーマー(霜月桂) PS-55 2008年8月

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  └ 月別アーカイブ
        └ 2012年03月

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索