FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Entries

「怪盗を愛したら」 マリーン・ラブレース LS-198

≪あらすじ≫
 アメリカ政府の秘密組織<オメガ>の局長ニックは、部下の通信部長マッケンジー(女)とともに、前々局長アダムと前局長マギー夫妻の家で彼らの子供たちのベビーシッターをしていた。だが、そこに何者かが侵入し、銃撃してきたが、ニックたちは難なく襲撃者を返り討ちにした。調査の結果、狙われたのはニックで、それは彼が少年時代にカンヌでスリをしていた過去に原因があるようだった。捜査のために、ニックとマッケンジーは、ニックの表の顔「高級レストラン・チェーンのオーナー」として、カンヌを訪れたが、またしても何者かに命を狙われた。

≪感想≫
 今のところ、<オメガ>のシリーズの最終話です(その後続きが発行)。マギーが局長だったころの話が飛んでいるのですが、最初からないのか未翻訳なのか、どちらでしょうか。
 こういう上司と部下のロマンスというのは、公私混同ぽいし、ましてこんな組織の中では危険でもあるわけで、あまり好きにはなれません。
 アダムとマギーのペット、イグアナのテレンスと牧羊犬のラディズウェルが、いつも悪さばかりしているのですが、ラディズウェルは襲撃のとき大活躍でした。 

 なお、ニックがカンヌでスリをしていた時の話は、LS-289 「買われた天使」です。また、本作に登場したアダムとマギー夫妻の娘ジリアンは、22年後(年のつじつまが合わないような気もする)の話であるHTP-35「傷跡にやさしいキスを」 、HP-2「いくつもの夜と昼を」 、HL-23「キスまでの導火線」に出てきます。 

≪登場人物≫
 ニック・ジェンセン・・・・・<オメガ>局長 コードネーム「ライトニング」。昔の名はアンリ・ニコラス・エベラール
 マッケンジー・ブレア・・・<オメガ>秘密捜査員 コードネーム「コム」 
 
≪シリーズ≫ 政府の秘密組織<オメガ>もの
 「過去からの旅人」    LS-154 捜査員ダイアナ  
 「緋色のターゲット」   LS-194 捜査員ジャック
 「怪盗を愛したら」    LS-198(コミック) 局長ニック、通信部長マッケンジー
   以下の4作は原作では先に発行されたので、過去の話になっています。
 「真夜中のジャガー」   LS-277 捜査員ジェイク
 「荒野のプリンセス」   LS-281 捜査員ネイト
 「買われた天使」     LS-289(コミック) 捜査員デヴィッド
 「ボスのたわむれ」    LS-293 局長アダム、捜査員マギー
  ここから新作となり、「怪盗を愛したら」の続きになります。
 「ダイヤとエメラルド」  LS-335 捜査員ジョーダン
 「深き海をわたり」    D-1195  捜査員デヴリン
 「この海に眠れ」     LS-338(コミック) 捜査員ドルー
 「傷跡にやさしいキスを」 HTP-35(コミック) 捜査員カッター
 「いくつもの夜と昼を」  HP-2  捜査員デイナ
 「キスまでの導火線」   HL-23  捜査員マイク、捜査員ジリアン

≪コミック≫
  「怪盗を愛したら」
    星合操/マリーン・ラブレース 宙出版 2007年7月
 

≪BOOK DATA≫
 「怪盗を愛したら」 To Love a Thief
   マリーン・ラブレース(浜口祐実) LS-198 2004年6月
 
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://shell5955.blog81.fc2.com/tb.php/17-b8254c73

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年07月 14日 (金)
  ├ カテゴリー
  |  └ マリーン・ラブレース
  └ 「怪盗を愛したら」 マリーン・ラブレース LS-198

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索