FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Entries

「結婚にとまどって」(テキサスの恋(40)) ダイアナ・パーマー D-1532

≪あらすじ≫
 サンアントニオ警察の新人刑事であるグウェンは、事件現場で失態を演じ、上司のリックに厳しく叱責された。それ以来なんとなく彼に嫌われているような気がしてグウェンは気落ちしていた。初めて会ったときから彼に惹かれるものを感じていたからだ。そして、グウェンには誰にも言えない秘密があった。
 
≪感想≫
  PS-64「すれ違いの告白」で発生した誘拐事件に関連した話になります。

  かなり無理があって不自然な設定です。話の進み方も唐突すぎて面喰います。恋愛話よりも、エミリオ・マチャドがらみの話の方が多いような気がして盛り上がりません。 

≪登場人物≫
 リカルド・マルケス・・・サンアントニオ警察 巡査部長 愛称リック 30歳
 グウェンドリン・キャサウェイ・・・サンアントニオ警察 新人刑事(実はCIAエージェント) 愛称グウェン

≪メモ≫(本作の登場人物の中で今までの作品の主人公、これから主人公になりそうな人)
  カル・ホリスター       リックの上司。 警部補
  バーバラ・ファーガソン   リックの養母。カフェの経営者
  ゲイル・ロジャーズ     リックの同僚
  キャッシュ・グリヤ      ジェイコブズビルの警察署長
  ウィンスロー・グレーンジ  ジェイソン・ペンドルトンの牧場の牧童頭
  エミリオ・マチャド      南米の小国バレラの元大統領
  グレイシー・ペンドルトン  ジェイソンの妻
  ロドリゴ・ラミレス      サンアントニオの麻薬捜査官
  ルー・コルトレーン     ジェイコブズビル総合病院の医師
  テッド・シムズ        巡査

    (名前だけの登場)
  アリス・ファウラー  ティピー・グリヤ   ジェイソン・ペンドルトン
  ヘイズ・カーソン   ミネット・レイナー  キルレイブン  
  マイカ・スティール  エブ・スコット     ローク         
  ガロン・グリヤ    グローリー・ラミレス ジョン・ブラックホーク

≪シリーズ≫≪スピンオフ≫
  「テキサスの恋」シリーズ等の中で本作に関係ありそうなものは以下の作品です。
   「すれ違いの告白」 PS-64 ジェイソンとグレイシー

≪BOOK DATA≫
 「結婚にとまどって」(テキサスの恋) TRUE BLUE
   ダイアナ・パーマー(氏家真智子) D-1532 2012年9月
結婚にとまどって ハーレクイン・ディザイア結婚にとまどって ハーレクイン・ディザイア
(2012/09/13)
ダイアナ パーマー

商品詳細を見る


関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://shell5955.blog81.fc2.com/tb.php/291-04b24c21

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2015年04月 05日 (日)
  ├ カテゴリー
  |  └ ダイアナ・パーマー
  └ 「結婚にとまどって」(テキサスの恋(40)) ダイアナ・パーマー D-1532

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索