FC2ブログ
  

読書diary ロマンス茶房

読んだ本のあらすじと感想を紹介します。ロマンス小説が中心になります。ネタばれがありますのでご注意ください。

楽天ブックス 全品送料無料 

Amazon 




*Admin

Entries

「ボスのたわむれ」 マリーン・ラブレース LS-293

≪あらすじ≫
コードネーム「カメレオン」として、あらゆる人物を演じてきた<オメガ>の秘密捜査員マギーは、若き女性副大統領の影武者を務めることになった。副大統領に殺人を予告する脅迫電話があったのだ。作戦パートナーは<オメガ>の局長アダムだが、マギーは彼にずっと特別な思いを抱いてきた。アダムは表の顔の大統領特使として、また”副大統領の恋人”として昼も夜もマギーと行動をともにすることになった。

≪感想≫
 「真夜中のジャガー」から「買われた天使」まで、すべての作品で活躍していたマギーがやっとヒロインとなります。 緊迫感のある展開で、最後まで黒幕がわからず、面白かったと思います。本当か嘘かわかりませんが、副大統領の日常生活が描かれていて興味深かったです。
 「怪盗を愛したら」で出てきた副大統領からプレゼントされた犬の経緯がわかりました。こういうことだったとは…

 アダムが局長の時代の<オメガ>の最終話です。最後に「真夜中のジャガー」から「買われた天使」までの主要人物が登場して大団円となります。

≪シリーズ≫ 政府の秘密組織<オメガ>もの
 「過去からの旅人」    LS-154 捜査員ダイアナ  
 「緋色のターゲット」   LS-194 捜査員ジャック
 「怪盗を愛したら」    LS-198(コミック) 局長ニック、通信部長マッケンジー
   以下の4作は原作では先に発行されたので、過去の話になっています。
 「真夜中のジャガー」   LS-277 捜査員ジェイク
 「荒野のプリンセス」   LS-281 捜査員ネイト
 「買われた天使」     LS-289(コミック) 捜査員デヴィッド
 「ボスのたわむれ」    LS-293 局長アダム、捜査員マギー
  ここから新作となり、「怪盗を愛したら」の続きになります。
 「ダイヤとエメラルド」  LS-335 捜査員ジョーダン
 「深き海をわたり」    D-1195  捜査員デヴリン
 「この海に眠れ」     LS-338(コミック) 捜査員ドルー
 「傷跡にやさしいキスを」 HTP-35(コミック) 捜査員カッター
 「いくつもの夜と昼を」  HP-2  捜査員デイナ
 「キスまでの導火線」   HL-23  捜査員マイク、捜査員ジリアン

≪BOOK DATA≫
 「ボスのたわむれ」 Perfect Double
   マリーン・ラブレース(島野めぐみ) LS-293 2006年6月
 
 
関連記事
スポンサーサイト



*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://shell5955.blog81.fc2.com/tb.php/59-39254bae

Menu

最近の記事

カテゴリ

全記事(数)表示

全タイトルを表示

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

現在の位置

読書diary ロマンス茶房
 トップページ
  ├ 月別アーカイブ
  |  └ 2006年12月 26日 (火)
  ├ カテゴリー
  |  └ マリーン・ラブレース
  └ 「ボスのたわむれ」 マリーン・ラブレース LS-293

FC2カウンター

プロフィール

shiroikuma

Author:shiroikuma
関東在住
女性

ブログ内検索